<   2018年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新幹線でリウマチ通院

今日はリウマチ予約日

病院のある隣の市まで いつも車で行く道路が
西日本を襲った豪雨災害で通行止め
山陽道は復旧したけど
高速の一人運転はドキドキでイヤや〜〜(>_<)
しかも山陽本線の復旧は未定

という事で5時起きして
新幹線で行ってきた〜〜٩(^‿^)۶
家を出たのが6時15分
家からバスで10分→ローカル線の駅から40分
→広島駅から新幹線で10分→隣の市の駅から
鉄道代行バスで20分→山陽本線の駅からタクシー で10分
→病院到着は8時15分
交通費2,900円

ちなみに帰りはめんどくさくなって
病院から新幹線の駅までタクシー乗っちゃったので
交通費4,330円

交通費だけで合計7,230円〜〜(>_<)
次の通院日は9/1
道路が直っていますように!!!

でもって本日の医療費は
診察+血液検査+エンブレル5本+5週分の飲み薬で
0円〜〜今月は2回目の通院なので限度額適用

最近 両方の手首が痛くなったり
右膝が階段降りる時痛かったりなので
次回 両手と膝のレントゲン
ついでに1年以上振りに肺のレントゲン
さらには2年以上振りに骨密度の測定もする事に

f0090137_14121358.jpeg

ジムに行った後
痛い右膝に直に保冷剤当ててサポーターしてたら
火傷みたいなって己のオバカ再確認(>_<)






[PR]
by love_dolly | 2018-07-30 14:12 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

痛いと冷やすけど

ジムでの運動やり過ぎとか
スマホやタブレット持ちすぎとか
理由も無くとか
左手首とか右膝とかが腫れて痛い時が……
まぁリウマチだから仕方ない

保冷剤巻き付けて冷却〜〜
ひたすら冷却〜〜
で乗り切る

だいたいが一時的だが
右膝だけは怪しい ウン 何か怪しい

f0090137_13355893.jpeg



[PR]
by love_dolly | 2018-07-20 13:36 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

バテる86歳

5/25に車に轢かれて骨折した左手小指
全治4週間と言われたけど
固定が取れたのが6週間後ぐらいだった
元気とは言えさすがに父親は86歳
骨もなかなか付かへんよね〜〜

おまけに生まれて初めてぐらいの酷暑続きで
熱中症っぽくなったり
食欲無くしたり
弱るよね〜〜86歳

その心配をしてるコッチも
何か気分が落ちるよね〜〜
昼過ぎにジムに行くために車に乗ると
溶けそうになるわ!
家から出るのにも相当な覚悟が必要

f0090137_11175337.jpeg




[PR]
by love_dolly | 2018-07-18 11:18 | 親と介護 | Comments(0)

久々リウマチ痛い

日曜日にジムで張り切り過ぎたせいか
月曜日は本も読まずに
買い物以外はズーッとゴロゴロ寝てた

両足の膝が痛いし
左股関節が痛いし
両手痛いし
右肩も痛いし
ダルダルだし

痛みは徐々に治まりつつ
でも朝の両手強張り強い!

f0090137_08561602.jpeg







[PR]
by love_dolly | 2018-07-11 08:57 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

昨日はリウマチ診察日

この2〜3日 たまたま左手親指の付け根関節が
赤く腫れてちょっと痛いぐらい
明らかに寝転んでスマホ持ってるから(>_<)
それをやめたら治るでしょう

あとは ジムで激しく踊りすぎると右膝が…
階段降りる時とかに痛いぐらい

先生にエンブレルにジェネリックが出たよって
薬価は今のより3割ぐらい安いって
しかし 高額療養費の月限度額44,400円を
奇数月の月初めと月終わりに二回行くことで
実質 1ヶ月22,200円の医療費となってるので
ジェネリックにする意味無し〜〜

昨日の医療費
診察+飲み薬4週分+エンブレル4本= 44,400円
これで今月もう一回7/30に通院した時の支払いは0円

f0090137_09563244.jpeg


[PR]
by love_dolly | 2018-07-05 10:00 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

6月の読書記録


読んだ本の数:22
読んだページ数:9242
ナイス数:177

裏閻魔裏閻魔感想
コレは大当たりだった!グイグイ引き込まれてアッと言う間に読めた。明治から昭和へテンポ良くジャンプしていき面白かったわー!猫も奈津も姿を消していく切なさ。閻魔も夜叉も魅力的だし彫り物の妖艶さが伝わってくる。アニメ化して見たい。わー早く次を読みたい!!!
読了日:06月30日 著者:中村 ふみ

暗い穴―警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫)暗い穴―警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫)感想
今回のストーリーでは 三浦美知が1番インパクトがあった。サイコパス的な彼女の奥底をもっと覗いてみたくなる。さすがの西川もお手上げなほどの強者。いい加減に沖田と響子も何とかして欲しい。
読了日:06月29日 著者:堂場 瞬一

刑事の絆 警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫 と 5-5)刑事の絆 警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫 と 5-5)感想
アナザーフェイスとのコラボって!ニンマリするほどおいしいストーリーだった。後山さんの意外な一面も面白かった。沖田の子供っぽさがチャーミングに思えてきた。残念だったのが、大友敵討ちに柴と高畑にも少し絡んで欲しかった。
読了日:06月28日 著者:堂場 瞬一

標的の男 (ハルキ文庫 と)標的の男 (ハルキ文庫 と)感想
動きの取れない沖田のイライラがよくわかるし、動かざるを得ない西川の戸惑いも。弁護士が悪事に加担してる話はちょっとガッカリかな。しかも頭悪いやり方だったし。大友さんもっとでて欲しかった。
読了日:06月27日 著者:堂場 瞬一

慈しむ男慈しむ男感想
初めは慈男の壮絶な出生からどんな人間性が生まれるのかワクワクした。途中までは彼のカリスマ性にドキドキしたけど後半失速。真理子の登場で彼内面の葛藤を真理子との関わりで深めていくのかと期待してたらがっかり。
読了日:06月26日 著者:荒井 曜

満水子〈下〉 (講談社文庫)満水子〈下〉 (講談社文庫)感想
ドロドロした恋愛とか不倫とかの物語は苦手だ。これはミステリー要素で面白く読めたかな。吉田や坂本を絡めとり振り回した満水子の終わり方はこれしか無いよね。今さらだけどオトコとオンナの深い溝を見た気がする。
読了日:06月22日 著者:高樹 のぶ子

満水子〈上〉 (講談社文庫)満水子〈上〉 (講談社文庫)感想
謎めいて支離滅裂な絵描きと深みにはまるライターの恋愛は、ありがちで………でも満水子の謎というミステリーとしては下巻が楽しみ。
読了日:06月22日 著者:高樹 のぶ子

漂泊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)漂泊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
このシリーズは失踪の謎と事件の繋がりが見えてくる辺りが面白さのピーク。あとは失踪課のメンバーのキャラ、捜査一課に新しく登場した女刑事のキャラも面白い。
読了日:06月21日 著者:堂場 瞬一

邂逅―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)邂逅―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
ワンマン理事長の20年越しの純愛にはちょっと無理が………そんなキャラじゃ無いはず…失踪課のメンバーも徐々に仲間っぽくなってきたけど…縦ロール女はこのままなのか?高城の恋もやめて〜〜
読了日:06月20日 著者:堂場 瞬一

相剋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)相剋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
高城が囚われている過去と刑事としての仕事との絡み合いと高城がどい立ち直っていくのか楽しみ。失踪課の醍醐の成長。最後 森田の意外な特技が次回に繋がるのかな?中学生がどの子も賢こ過ぎ。縦ロールの舞はこのままなのか?
読了日:06月19日 著者:堂場 瞬一

蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
他のシリーズで知った高城刑事のシリーズ。失踪課のメンバーが色んな意味で個性的過ぎてこれからが楽しみ。失踪する人 残された人の切ないドラマが繰り広げられる。
読了日:06月18日 著者:堂場 瞬一

謀略 警視庁追跡捜査係 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)謀略 警視庁追跡捜査係 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)感想
西川のスイッチが入って理由が薄い。1件目の犯人の見つかり方が安易。弟の身代わりにしても安易かな。二件目の犯人探しはさすが。西川 沖田コンビはますますいい感じ。仲が悪い若い二人の今後にも期待。
読了日:06月16日 著者:堂場 瞬一

策謀  (警視庁追跡捜査係)策謀  (警視庁追跡捜査係)感想
沖田 西川コンビがいい味出してる。二作目なので 二人の事件がどこで絡み合うのか楽しみだった。
読了日:06月15日 著者:堂場瞬一

神の領域―検事・城戸南 (中公文庫)神の領域―検事・城戸南 (中公文庫)感想
鳴沢シリーズで気になってた城戸検事の事が分かって面白かった。事件の内容よりも。欲を言えば直ちゃんの事も知りたいし、美希ちゃんの成長も見てみたい。
読了日:06月14日 著者:堂場 瞬一

三月は深き紅の淵を (講談社文庫)三月は深き紅の淵を (講談社文庫)感想
現実なのか?幻想なのか?を行ったり来たり……夢の中を描き出したような不思議な世界観。
読了日:06月13日 著者:恩田 陸

交錯―警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫)交錯―警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫)感想
沖田と西川の真逆キャラコンビにやり取りが徐々に暖かい感じに。沖田の想いにちょっと違和感あるけどうまくいけば良いな。
読了日:06月11日 著者:堂場 瞬一

宿命と真実の炎宿命と真実の炎感想
西條が事件にどう絡むのかと思ってたら、新キャラの女性刑事!良くある美人で切れ者キャラの逆で、なかなか面白い。誠実で努力家で根性あるし好感持てるわー。事件の真相は複雑で、どこまで暴かれるのか?西條の新しい生き方にも興味津々なので続編待つのみ。女性刑事の成長も楽しみ。
読了日:06月09日 著者:貫井 徳郎

七つの証言 - 刑事・鳴沢了外伝 (中公文庫)七つの証言 - 刑事・鳴沢了外伝 (中公文庫)感想
シリーズ読み進めるうちに、どんどん鳴沢の虜になっていった。この本でも鳴沢の魅力が振りまかれ、家族を持った彼の暖かい一面に大満足。鳴沢を理解している周囲の人もステキ。冴と大友の取り合わせを想像すると笑えるわ〜〜
読了日:06月08日 著者:堂場 瞬一

夜の谷を行く夜の谷を行く感想
以前 連合赤軍に興味を持ち本を読み漁った事があるので、非常に興味深くのめりこめた。孤独を選ばざるを得なかった女性の贖罪とラストの驚きと救い!細かな日常の瑣末な顛末さえも鬼気迫るドキドキ感があった。今となっては荒唐無稽な革命騒動でも、その渦に囚われた青春の総括は様々で誰にも理解されない。
読了日:06月06日 著者:桐野 夏生

久遠〈下〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)久遠〈下〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)感想
鳴沢了シリーズ読み切った。ステキな仲間たちに囲まれた鳴沢の魅力でもっと読見続けたいのに。もうプライベートではストイックな生き方はやめるはずよね!家族を守る鳴沢も見たかった。優斗(→勇樹に訂正)の成長ももうちょっと見たかった。名残惜しいわ〜〜
読了日:06月05日 著者:堂場 瞬一

久遠〈上〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)久遠〈上〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)感想
鳴沢の孤独な戦い!殺人犯にされそうになるだけで無く命まで狙われて……さっさと下巻へ!
読了日:06月04日 著者:堂場 瞬一

ノーマンズランドノーマンズランド感想
久々の姫川!!相変わらずの押しの強さカッコイイ〜〜今回初登場に武見検事のキャラも相当なもので今後の姫川との絡みが楽しみになる。それを心配する菊田とかね。
読了日:06月01日 著者:誉田哲也

読書メーター

[PR]
by love_dolly | 2018-07-01 09:23 | | Comments(0)