人気ブログランキング |

<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今月の医療費


昨日は 今月2回目の診察
前回が4週分の飲み薬とエンブレル4本で45,050円
今回が5週分の飲み薬とエンブレル4本で12,550円
合計57,600円の限度額医療費
高額医療費2回目クリアー

次回の3回目は80,100円の限度額になる
7月までは一昨年の所得からの計算
8月からは去年の所得からの計算
ちょっと悲し〜〜(*_*)
でも4回目からは やっと44,400えんの限度額になれる〜〜

この前 左手の薬指スワンネックの写真撮ったけど
今日は右手

f0090137_09150591.jpg

右手の薬指の変形はスワンネックじゃない
何て言うんやろ〜〜

リウマチの状態を記録するためにブログ書いてるのに
手の画像も前からアップしてるのに
いつの間にか変形してた〜〜って
大雑把にも程がある自分でっす
昔の すっごい腫れてる画像はこちら

f0090137_13413438.jpg
by love_dolly | 2017-07-27 09:27 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

筋肉トーク

ジムへ行く前に いつもの喫茶店

f0090137_19470036.jpg

息子の美容師と筋肉トーク
筋トレが趣味な息子(29歳)は筋肉に詳しい
体重は高校生の時と変わらないのに
二の腕がプルプルになったワタクシに
上腕三頭筋の鍛え方を伝授してくれた

分かったけど………
とにかく涼しくなってからや




by love_dolly | 2017-07-22 19:51 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

手の変形写真

f0090137_09524790.jpg

快調なリウマチであるが
昨日の朝起きたら腫れてた左手の甲
特に人差し指から中指の間
ネットで調べたらあたしの左手は尺側偏位って言う〜〜
親指以外が左に偏ってる

手を見ると充分リウマチっぽいよね〜〜
薬指はスワンネックスと言うやつみたい
白鳥の首て(^_^;)
f0090137_10104827.jpg



友達と写真写ったりしたら
手が手が〜〜リウマチの手が〜写ってて(^_^;)
手を隠すの いつも忘れるから_| ̄|○

リウマチ歴は多分………17〜18年ぐらい
もぉそんなに経つのか〜〜
いつの間にかリウマチの手になってる〜〜

腫れ→変形→固定なのか?
腫れても痛みがないから気にしてなかった
リウマチ歴長いと最近は腫れや変形に慣れ過ぎて
あまり調べなくなってる
神経質になり過ぎてもダメだけど
ちょっと自分は気にした方がいいのか〜〜(*_*)




by love_dolly | 2017-07-19 10:24 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)


木・金と 久々にメソ飲んだ
なんかね〜メソいっぱい余ってるよ

先日 ツイッターで見つけた新聞記事

f0090137_19235159.png

これに暴力が加わったのが我が母
あたしが学生の頃は こんなアドバイス する人は皆無
今でも このアドバイスに不快感を示す人はいるはず

このアドバイスを受け入れて
母を嫌ったり憎む事が出来たら
どんなに楽な事か………出来ても辛いけどね〜
ありのままの自分を受け入れ愛して欲しいという
無意識の欲求は消し去れないし
あたしの場合は諦めだったけど……

母亡き今やっと
許す事が出来たかなぁ




by love_dolly | 2017-07-14 19:40 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

二週間振りのエンブレル

風邪っぴきで一回飛ばしたエンブレル注射
昨日 二週間振りに打った

ホントにホントにリウマチ症状無い
でもまぁ血液検査の数値は
炎症反応以外は 相変わらず正常値じゃないのでねぇ

血液の中の事までは分からへんし〜〜(*_*)

今日の夕方からAmazonプライムデー
先週三日間だけ Amazonプライム加入価格が
通常 年間3,900円が2,900円だったので入った

だからと言ってプライムデーに
買い物予定があるわけじゃ無い
でもスティングのアルバムがタダでダウンロード出来た
音楽や映画 ドラマが聴き放題 見放題っていうのが魅力
明日から配信されるオリジナルドラマが本命

f0090137_13132801.jpg

暑くなるとインド行きたくなるぅ〜〜
ネパールでもいい〜〜
ケニアでもいい〜〜

行けるのに 行けるかも
そんな場合 エンブレル注射はどうなるんやろ
あー とばせばいっかぁ
緑内障の要冷蔵保管な目薬は?
目薬は飛ばせまへんで
いつもの安宿では無く
冷蔵庫付きのまともなホテル泊まればいいのか〜〜

………………という現実逃避な妄想



by love_dolly | 2017-07-10 13:19 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

カープ完敗

昨日はカープ観戦

f0090137_19562693.jpg

f0090137_19571004.jpg

自力で膨らませた風船
でも珍しく完敗(^_^;)
巨人相手なのに〜〜(*_*)

さてやっと 薬のお陰で咳と痰が治まってきた
はぁ〜〜長かった
さぁ 減った体重戻すべくジム復活で頑張ろう

幸いにもリウマチ的には影響なかった
メソやエンブレルとか1〜2回飛ばしても
ノープロブレム



by love_dolly | 2017-07-05 20:05 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

6月の読書記録

6月の読書メーター
読んだ本の数:17
読んだページ数:6611
ナイス数:158

震える牛 (小学館文庫)震える牛 (小学館文庫)感想
事件の流れは早目に少し見えたのに、田川たちが なかなか気づかないのが不自然で苛立った。事件解決とは言えラストは虚しいだけ。
読了日:06月28日 著者:相場 英雄
奴隷小説奴隷小説感想
苦手な短編集だったが どれも怖かった。「泥」が1番よかった。
読了日:06月27日 著者:桐野 夏生
デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫)デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫)感想
荒井の内面が徐々に解明されるにつれ、面白くなっていった。もはや犯人探しとは別のところで、今までの自分の体験の中では知り得なかった切ない現実に心が揺さぶられた。ラストでホッと出来て良かった。
読了日:06月22日 著者:丸山 正樹
灰色の虹灰色の虹感想
救いの無さに後半は涙が止められず………遂には復讐の成功を期待していた。普通の善良なカップルの未来へ続く虹を灰色に塗り替えた世の中の理不尽さに、江木親子は どう立ち向かえば良かったのか?ドヨヨ〜〜ンてなった。気持ちの持って行きようがない虚しさが残るが、面白かったので、お初の作家さんだったけど他のも読みたくなった。
読了日:06月21日 著者:貫井 徳郎
鸚鵡楼の惨劇鸚鵡楼の惨劇感想
エエ〜〜ッ!!!千鶴子ってあの子だったのか……エエ〜〜ッ!!!コウちゃんてこっちのコウちゃんだったのか………意外な展開ばかりでアッと言う間に読み終えてた。マサキだけには生きてて欲しかった。
読了日:06月19日 著者:真梨 幸子
男ともだち男ともだち感想
誰にも言えない本音のところでは主人公のような生き方に共感できるが、少なくとも自分の周りには理解されない。ハセオみたいな男ともだちはファンタジー。妄想の中の理想のオトコ、友達では無く理想的なオトコ。いたとしても絶対に長くは続かない。
読了日:06月18日 著者:千早 茜
アンダーカバー 秘密調査 (小学館文庫)アンダーカバー 秘密調査 (小学館文庫)感想
壮大なスケールで面白かった。戸鹿野の内面をもっと描いて欲しかった。
読了日:06月16日 著者:真保 裕一
Qrosの女Qrosの女感想
ラストの解決方法にニンマリ〜〜 その手があったか。
読了日:06月14日 著者:誉田 哲也
アクセス (新潮文庫)アクセス (新潮文庫)感想
ネットの裏側はヒトの欲望と悪意の塊。
読了日:06月13日 著者:誉田 哲也
バラカバラカ感想
バラカの行く末が心配で心配で………しっかりキャリアを積んだ女性の浅薄な行動に振り回されるバラカ、川島は悪魔のようで、原発問題に利用され、周りがみんな邪悪過ぎて、本当に嫌な気分になるが、バラカの透明感だけが救い。ラストに救いがあるかだけが気になって読んだ。
読了日:06月11日 著者:桐野 夏生
あなたが愛した記憶あなたが愛した記憶感想
謎が解けるまで楽しめたが、ただ 民代の行動だけが謎過ぎてついて行けなかった。
読了日:06月09日 著者:誉田 哲也
月光 (中公文庫)月光 (中公文庫)感想
本当の赦しって何?羽田が死んで菅井が生きてストーリーが展開する方が興味深いと思う。
読了日:06月09日 著者:誉田 哲也
感染遊戯感染遊戯感想
短編集?って思ってガッカリしてたら繋がってた。あのガンテツのアクの強さと、姫川とのやり取りが面白い。葉山の熱い所も見えた。
読了日:06月08日 著者:誉田哲也
紙の月 (ハルキ文庫)紙の月 (ハルキ文庫)感想
お金やオトコに溺れる愚かなオンナの転落話ではない。日常を生きる事、自分の存在、様々な欲望………リアルな自分への違和感を感じ始めたら、全てを破滅に向けて進む以外に道は無いのかも。破滅の向こうにホントの居場所と安堵があるような………不思議で危険な感覚になる。
読了日:06月07日 著者:角田 光代
狼の群れと暮らした男狼の群れと暮らした男感想
狼の神秘 人間の神秘 動物の神秘 作者の生き様はヒトと言うより もはや狼である。故に人間社会では生き辛い。狼社会がスゴイ!
読了日:06月06日 著者:ショーン エリス,ペニー ジューノ
ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)感想
姫川と日下の絡みが面白い。謎が徐々に解け始めてからの急展開はいつもスカーっとするけど、耕介の その後が気になる〜〜
読了日:06月03日 著者:誉田 哲也
ケモノの城ケモノの城感想
読み始めて、北九州であった監禁殺人事件と一緒かーって。その事件のノンフィクションとか小説とか読んだことがあるので、グロい部分は走り読みした。この小説的には、どんなラストが待ってるのかと期待して一気読みしたのに、何だ?この物足りなさは………(ただ 以前読んだことのある 同じ題材の新堂氏の小説とは、全く別次元の面白さだった。)
読了日:06月02日 著者:誉田 哲也

読書メーター
by love_dolly | 2017-07-02 19:29 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

通院日と体温計

5週間振りの診察日
診察前の検温で37.1度
え〜〜っと まだ熱あるのか?
全く自覚無し

今回の風邪経過を話す
推定38.5度にまでなってたって言ったら
体温計買いましょうよと笑われた(^_^;)
それからエンブレル注射も飛ばせって〜〜(*_*)

でもって肺炎になってたらどうすんのって
レントゲン撮られたけど
異常無し〜〜

帰り際にも
体温計のこと言われ
買いましたよ〜〜

f0090137_14451483.jpg

帰宅後の検温
強い抗生剤と痰切れの薬貰ったので
まぁ治るでしょ〜〜(*_*)

明日にはジム復活したい〜〜


by love_dolly | 2017-07-01 14:49 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)