<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

逃亡の旅

昔から 突然 無計画に旅に出るのが好きだった

それも母の具合が悪くなってからはままならなかった

4年前 強い抗欝剤や精神安定剤の副作用で人格が変わった母

幻覚や幻聴は治まったが
身体中の筋肉が弛緩していった

歩くことどころか茶碗を持つ手にも力が入らず
食べ物を噛むことも出来ず
まぶたまで垂れ下がり目を明けるのも大変そうになった

我の強いおしゃべりな母が別人のように大人しくなり
全く感情が無くなって行った

仕事をしながらの介護は
私の精神を極限まで追い詰めると同時に
一生このままで自分の人生は無くなっていくという恐怖で
自分を見失いそうだった

突然思い立ってネパールへ飛んだ

10日後の飛行機のチケットをネットで探しまくり
母をあずける施設を探しまくり
父と喧嘩をして
とにかく逃げるように飛行機に乗った

帰国後 母にかかりっきりになるであろう自分の生活を
しっかりと覚悟をするための最後の旅だと
自分を納得させての強引な旅立ちだった

たったの1週間
それでもネパールを野良猫のようにふらついた
安宿を転々として誰からも連絡が取れない状況で
初めて解放感に浸れた

今またそんな放浪癖が・・・
身体の奥底でウズウズと・・・
[PR]
by love_dolly | 2006-09-29 21:45 | 逃げ場 | Comments(11)

スティングの変身

2年前のスティングのコンサート

渋くてカッコよかった

その時の海賊版CDを その筋の奴からもらった

にわかファンになった若造が欲しがるので

コピーしてあげることになった

違法の連鎖はこの際置いといて・・・

楽しみにしていた若造は
アタシから受け取るとすぐにCDセット

・・・・・・・・・・・・・・・・

きゃーっ!!!もう可笑しくて我慢できない~~~

・・・・・・・・・・・・・・・

いきなり聞こえてきたのは

♪与作は木を切る~~~♪

・・・・・・・・・・・・・・・

若造・・・大爆笑 

30分は笑い転げていました

(*^^)v
[PR]
by love_dolly | 2006-09-24 20:53 | オンナとオトコ | Comments(6)

季節外れ的思い出 part2

バレンタイン・・・

キレイにラッピングした箱を

チョコレートだと信じて疑わない若造が開ける

・・・・・・・

くっくっくっく・・・・きゃーっ!可笑しくて我慢できない~

・・・・・・・

中から出てきたのは“牡蠣カレー”のレトルトパック

しばし呆然としてから笑い出す若造

“だってカレー好きじゃん!”
“しかも広島名物牡蠣カレーよ!レトルトでも高いし”
“どうよ!まいった?ほら~笑いが止まらんし”

・・・・・・・・・アタシの言い訳並びに攻撃は続く
[PR]
by love_dolly | 2006-09-21 21:59 | オンナとオトコ | Comments(4)

買い物嫌いな女

一年前まで2~3ヶ月に一度会う男がいた
仕事も家庭も順調なゆとりある落ち着いた大人の男

ある日 ご褒美あげるからとデパートに連れて行かれた
何でも好きな物買っていいよと言われ
とてもあせった

二人でデパートの中をウロウロするばかりで
決められないアタシ

そもそもそのような状況には全く慣れていないし
買い物も好きではない

はたして幾らぐらいの物を選べばいいのか?
バッグ・靴・洋服・アクセサリー・・・・・・・

時間ばかりが過ぎてプレッシャーがのしかかるばかり
ブランドには興味もないし何も欲しくはない・・・

頭の中が真っ白になってたどり着いた先は
インドマニアなアタシがホッとするエスニック雑貨のお店

切羽詰って選んだのは
1980円のタンクトップと2980円のインドチュニック

お会計であまりの安さに絶句した男

こんなに疲れる買い物は懲り懲りなアタシ

あとで友達からは大ブーイングの嵐
今時 女子高生でももっとマシな物買ってもらうと・・・
相手の男にも失礼だと・・・

しょせん お金には縁の無いオンナですし・・・

でも実は今・・・
車をルノーに乗り換えようかと~思案中~

さほど車にも興味は無いくせに

しょせん ただの気まぐれオンナですし・・・
[PR]
by love_dolly | 2006-09-18 21:18 | オンナとオトコ | Comments(6)

本人に見られたらヤバイ

f0090137_21274897.jpg
行きつけのカフェ
たまに会う前のオトコ
今では何の感情もなく話せる

そいつがワタシの携帯を手に取る

マスターと話に夢中のワタシ

しばらくしてマナーにしていたその携帯がブルブル
そしてそいつが笑い出す

誰かな~とワタシが奪い返す

・・・・・・・・・・・・(*_*;

着信履歴には“ボケ”と出ている

・・・・・・・・・・・・(/_;)

“ボケ”で登録されているのは・・・・・・・・・・・

誰あろう・・・そいつです~~~(ー_ー)!!

ガァァァァァ~~~~~~ン

まさかバレルとはイヤン!・・・・・・・(@_@;)

仕方がないのでマスターやママ・・・みんなで笑いました

ちょっと気の毒になったので“ボケ殿”に変えてあげました

その後 そいつからのメールは必ずタイトルが“ボケメールじゃ”になりました

ちなみに若造の登録名は“なんやぁ~”←若造の口癖
これは本人の了承済みです
[PR]
by love_dolly | 2006-09-15 20:49 | オンナとオトコ | Comments(2)

傷の謎

物心ついた頃から左の太もも外側に
幅1cm長さ5cmの傷に気づいていた

小さい頃から何度も母に聞き
“オムツかぶれ”と言われ
何の疑いもなく何十年も信じていた

5年前 付き合っていた男に
傷の理由を聞かれた
何の疑いもなく“オムツかぶれ”と答えた

しかし その男は指摘した
そもそもオムツかぶれが
ひざ上15cmの太もも外側に出来るのか?
そしてオムツかぶれで そのような大きな傷が残るのか?
どう見ても深く切られ縫った痕だと・・・

初めて傷の理由に疑問を抱いた
何十年かぶりに母に改めて聞いた
母は明らかにうろたえながら
“忘れた”と繰り返すばかり・・・・・・

ワタシの中である疑惑が広がったが
今さらどうでもいいことだったりもした

そのうち母は徐々に痴呆へと向かっていった

母が亡くなって父に初めて聞いてみた

疑惑は正しかった
母が刺したものだった
父にはそれ以上詳しいことは聞きたくなかった

母はよく言っていた
父はいつも泣く赤ん坊の私を うるさいと言っては叩いたと・・・
そんな父にたまには母も逆上して刺したと想像できる

事実を知った今・・・・・・
母や父を憎む気持ちもわいてこない
逆にその傷がとても愛しい

そして何十年もオムツかぶれを信じていた
オメデタイ自分がとても愛しい

人様には決して理解できない 
ある種の屈折したシアワセを感じる

母が亡くなって
母への複雑な想いはどんどん穏やかになっていく

たとえ刃を向けられても子は心の奥底で母を求める
[PR]
by love_dolly | 2006-09-10 20:42 | 親と介護 | Comments(2)

蛍と花火の夏

終わった夏・・・

花火大好き
花火大会マニアのように出没

蛍大好き
蛍乱舞する川辺をさがしてドライブ

6月末
去年よりいっぱいの蛍を見せてあげると若造
うちからどんどん北上して目ぼしい蛍スポットを探す
どこもイマイチな数・・・
それでも私は嬉しかったけど・・・
必死で車を走らせる若造がかわいい

3時間後・・・
結局一番多かったのは若造んちのそばの川
あんなにたくさんの蛍を見たのは初めて・・・

イヤン!
花火も蛍も若造と見るのは今年が最後・・・

密かにそんな覚悟をし始めた夏でした
[PR]
by love_dolly | 2006-09-08 21:46 | オンナとオトコ | Comments(2)

裏ブログ

更新ままならぬこちらのブログ

実は・・・
やや表向きな日常的なブログがもう一つある

向こうは友達も若造も見る

よって・・・
彼らには見せない本音はこっちにということで
こっちは裏ブログ

しかし裏ブログと言えども本音ってなかなか言えない

重い話題や暗い話題はこちら・・・
オモシロネタはあちら・・・

でも・・・
たまに話題がダブってるけど

誰か両方のブログ見てて同一人物だとわかったらスゴイ!
[PR]
by love_dolly | 2006-09-05 21:40 | 逃げ場 | Comments(6)

どっちでもいい・・・

好きだから・・・

寂しいから・・・

どちらかなのか?両方なのか?

いつもわからなくなる

どっちでもいいけど・・・

寂しいから・・・を

相手に必要とされているからにすりかえる?

イヤン!やっぱりどっちでもいい・・・
[PR]
by love_dolly | 2006-09-03 21:32 | オンナとオトコ | Comments(6)