人気ブログランキング |

昨夜 寝る前ぐらいから
右肩の関節が痛くなり

夜中には身体中の関節が痛くなった
朝起きても痛い〜〜ロボット歩き
特に痛いのは
右肩 右肘 右手小指と両足首

なんで〜〜???謎!
リウマチの急激な悪化?
身体中痛いのはエンブレル打ち出してからは無かったのに
テンションだだ下がり〜〜

f0090137_11043663.jpeg

こんな日は猫さんとゴロゴロしてたい〜〜
猫触りたい〜〜欲が急上昇中!



# by love_dolly | 2019-07-02 11:06 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

昨日はリウマチの診察予約日

朝の渋滞に巻き込まれる2時間の運転
そのせいか 右足首がちょっと痛い

血液検査の結果はいつものごとく
腎臓系の数値が悪い!
血圧も140前後で高め
でも右手中指の腫れは縮小
左手の甲の関節のみ腫れてる

医療費
診察+4週分の飲み薬+エンブレル4本=24,600円
高額療養費の限度額上限

f0090137_10551943.jpeg

# by love_dolly | 2019-07-02 10:55 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

2019年6月の読書記録


読んだ本の数 : 8
読んだページ数:3116
ナイス数:145

偽弾の墓 警視庁53教場 (角川文庫)偽弾の墓 警視庁53教場 (角川文庫)感想
事件の複雑さの上にラストの写真の存在!!!しかもそれで高杉と結衣が会う事に!!!事件の解明が別の意味でも大きなきっかけになるという流石の展開は天晴れ!!!結衣の優しさと健気さで最後は号泣!
読了日:06月27日 著者:吉川 英梨

検事の死命 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)検事の死命 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
佐方シリーズ三作目。やっぱり美しい!佐方検事の品格の美しさに惚れ惚れ…父親の汚名も公にに返上されてスッキリ。事件の真実を探求する真摯な態度、弁護士とのバトルに淡々と挑む姿、スカッとする読後感。
読了日:06月25日 著者:柚月 裕子

路上のX路上のX感想
救いの無い辛いお話……親に捨てられた少女たちの生き抜く力の健気さと幼さと 彼女たちを食い物にする男たちの寝汚さ……それぞれに傷ついた少女たちが助け合う様ですら 共依存の沼に落ち込むようで危うい。そして 彼女たちの親もまた同じ……自分の場合 虐待の連鎖を断ち切るために子を持たなかった自分の選択に後悔は無い。親の傷ついた子供時代を知った時に 親を恨む事は諦めた。傷ついて怒り…諦めて…そこから先に進めたら……
読了日:06月22日 著者:桐野 夏生

エリカ 女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫)エリカ 女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫)感想
ジェットコースター並みの展開でスッキリ。前作マリアの伏線回収でスッキリ。それにしてもリクルーター兄弟と伊達との接点には驚いた!次作も楽しみ。
読了日:06月17日 著者:吉川 英梨

マリア 女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫 『日本ラブストーリー』大賞シリーズ)マリア 女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫 『日本ラブストーリー』大賞シリーズ)感想
原麻希の活躍カッコいい〜〜でも娘との関係が心配!激務のオンナ刑事と母親役との狭間が悩ましい。愛の名の下に支配する母親に悩むほのかの事情が切ない。ハラマキを異例の出世に導く伊達警視正の不可解右腕を痛めたSAT隊員の情報は今後の伏線か………?
読了日:06月15日 著者:吉川 英梨

第三の時効 (集英社文庫)第三の時効 (集英社文庫)感想
上質の警察モノ……三人の刑事のそれぞれの個性的な捜査で張り合う様にゾクゾクする。
読了日:06月11日 著者:横山 秀夫

警視庁53教場 (角川文庫)警視庁53教場 (角川文庫)感想
次々と複雑な過去の因縁が発覚し 退屈しない。五味の設定がどんどん裏切られるのも面白かった。頼りなげだった綾乃のラストの行動に爽快感。五味親子の今後が気になる。
読了日:06月04日 著者:吉川 英梨

スワン~女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫)スワン~女性秘匿捜査官・原麻希 (宝島社文庫)感想
ハラマキシリーズ初読み……複雑に絡み合う謎に引き込まれて面白かった。違和感あるのはハラマキの危うい夫婦関係・大人び過ぎる娘・リリス夫婦を一緒にする異常な親切・謎のリクルーターの行動………ラストのスワン発覚に戦慄!!!続編読まねば!
読了日:06月01日 著者:吉川 英梨

読書メーター

# by love_dolly | 2019-07-02 10:48 | | Comments(0)

2019年春ドラマ

テレビに時間を取られるのは翻意では無い
観たいドラマは少ない方がストレス溜まらない
週に3本以内がベストなのにね

★1位「あなたの番です」
毎回誰かが殺される謎にハマる
みんな怪しすぎるから!
木村多江の豹変ぶりは想定内とはいえ強烈
子犬のような田中圭と穏やかで淡々としてる原田知世
2クールなので 真相に向かってまだまだ楽しめる
連続殺人事件なのに
残念な刑事二人で推理捜査ってあり得ないから!
そこだけ御都合主義でつまらない

★2位「昨日何食べた?」
配役がベストマッチ
流石の西島秀俊と内野聖陽
料理のシーンには毎回ホッコリ
ゲイカップルの問題以前に
粛々とした日常の暖かい人間ドラマ

★3位「俺のスカート、どこいった?」
ブッとんだ女装教師に興味持って観た
リアリティ無くて単純に楽しめた

★4位「インハンド」
松下優也推しで見始めたが 優也君は中盤の一回のみの出演でガッカリ
初めて 興味の無い山下智久のドラマを観たが
濱田岳とのコンビが面白くて意外に良かった


★5位「わたし、定時で帰ります」
久々に観た吉高由里子のポッチャリに驚愕
働き方の嗜好の裏には
その人の生き辛さとか屈折が隠れてるよね
中丸君みたいな彼氏に全く魅力を感じない
と思ってたら やっぱり別れた

★その他
「東京独身男子」
ハイスペックな独身男子達のワガママな本音は薄っぺらいし
恋愛模様もイマイチなのに観てしまった感満載

「集団左遷!!」
銀行の熾烈な内部闘争は面白そうと思ったが
案の定 主人公の熱意とか頑張りとかワンパターンで退屈で
早々にリタイア

★番外編「ストロベリーナイト」
小説にハマっていたが主役の二人が残念で観なかった
竹内結子と西島秀俊コンビが最高だっただけに残念過ぎた
f0090137_13285796.jpeg
アフリカンな幾何学模様がセクシーなお気に入りTシャツ





# by love_dolly | 2019-06-27 13:28 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

シューズ選びの難しさ

f0090137_10352578.jpeg

ジム用のシューズ
用途別で様々だ

自分の場合 必要なのは
ハイインパクトのエアロビ用
格闘技系のエクササイズ用
ズンバとヒップホップのダンス用

今回 初めて
裏にターンスポットの付いたシューズ購入
実にこれが見事にターンしやすい事に感動

でもアッパー部分が布で頼りない
ホールド感が無い
逆に言えば
軽くて締め付け感がなく外反母趾にも優しい

リウマチの足には
衝撃を吸収してくれる靴がベストだが
レッスンに合わせて使い分けるためにも
靴ジプシーが続きそう





# by love_dolly | 2019-06-24 10:51 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

紫蘇ジュース

f0090137_09324665.jpeg

父が 庭に生い茂る赤紫蘇を抜いた
テンション上がって 速攻でジュースに!

キレイだし美味しいし元気でる!



# by love_dolly | 2019-06-20 09:36 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

負けたけど

土曜日に今年初のカープ観戦

f0090137_08523277.jpeg

ラッキーな内野指定席で日陰
食べたり飲んだりおしゃべりしたりで楽しかった
でも久々の人混みは疲れた

デーゲームを終えて夜の部へ繰り出した
元職場の友らのストレス半端ない
辞めた自分には懐かしい学校現場の思い出




# by love_dolly | 2019-06-11 09:00 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

暑いのに風邪

一昨日ぐらいから喉痛い〜〜
ちょっと咳も出る
いつもの風邪のひき始めのパターン
暑いのか 発熱なのか区別つかず

4月は3週間ぐらい風邪が治らなかったので
今回は速攻でドラッグストアへ〜〜

f0090137_16325540.jpeg

今日と明日 飲む免疫抑制剤も中止で
万全を期す

全ては土曜日のカープ観戦のためと
咳ついて父親に怒鳴られないため



# by love_dolly | 2019-06-06 16:37 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

5月の読書記録

読んだ本の数 : 5冊
読んだページ数:1954
ナイス数:86

蟻の菜園 ―アントガーデン― (『このミス』大賞シリーズ)蟻の菜園 ―アントガーデン― (『このミス』大賞シリーズ)感想
婚活詐欺殺人事件の裏にあった姉妹の謎に愕然とした。姉妹の救いのない生育歴に衝撃を受けるも 現実でも同様な虐待は後を絶たないし 実は自分もサバイバーだ。虐待の被害者がどの様な人生を歩むのかは人それぞれだが 共依存の呪縛から解き放たれ 乗り越える事のできる人と乗り越えられない人との分岐点は何だろう?
読了日:05月28日 著者:柚月 裕子

孤狼の血孤狼の血感想
最近ハマってるる作家さんの作品……期待通りのハードボイルド。ヤクザと癒着している悪徳刑事の正義感に痺れ、大上や一ノ瀬 瀧井の漢気の純粋さが胸に迫る。狐狼の底にある絶望感に震える。日岡の意外な秘密には仰天したが、大上の正義は引き継がれ日岡が成長していく様が見たい。広島人ですが広島弁も違和感なし。
読了日:05月27日 著者:柚月裕子

最後の証人最後の証人感想
凄い!!!まんまと作者のミスリードに引っかかった。真実と正義の狭間が茫洋として見えない。同志として妻の意思を全うしようとする夫の辛さに涙が止まらず。佐方を貫く芯の強さに感動!!!
読了日:05月21日 著者:柚月 裕子

検事の本懐 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)検事の本懐 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
芯の通った作家さん 作品!人と群れない佐方の人間性 品性 暖かさの根源は父親にあったのか。他の佐方シリーズも是非読みたい。えっ!佐方検事って弁護士になるの〜〜?読むのが楽しみ〜〜
読了日:05月16日 著者:柚月 裕子

十三階の女十三階の女感想
大好物の公安モノに珍しく女性の主人公……スピード感ある大きな展開の連続に興奮して読んだ。女性テロリストと主人公の互いの人格破壊をも厭わない壮絶な対決シーン……十三階の人間の行動倫理の恐怖……オンナを武器に投入されながら揺らぐ心理……挙句にラストの人間崩壊の痛み!容赦のない書きように恐れ入った!他の作品も読みたくなる作家さんだった。
読了日:05月14日 著者:吉川 英梨

読書メーター

# by love_dolly | 2019-06-01 13:46 | | Comments(0)

昨日はリウマチの病院予約日
5時起きは辛かった
行きも帰りも運転中 眠くて〜〜
帰りはコンビニの駐車場で30分ぐらい寝た

リウマチの状態は良くて
右手中指の腫れも縮小傾向
4月は長引いた風邪もあってダルダルだったが
5月はスッキリ元気にジムで踊れた

昨日の医療費
診察+血液検査+4週分の飲み薬+エンブレル4本
5月2回目なので高額療養費の限度額越えで0円

f0090137_13430101.jpeg

# by love_dolly | 2019-06-01 13:43 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

字を書く

仕事辞めてから字を書くことが激減
漢字は忘却の彼方へ〜〜( ; _ ; )/~~~

読書は続いているとはいえ
流石にマズいのでは………

という事で読書ノート作成
手軽な読書メーターに尾行録として
短い感想を入れてるけど
字を書かないとボケてくるに違いない

f0090137_10443038.jpeg

いちいち漢字が分からずスマホで調べ調べ
めんどくさい〜〜
しかも昔より字が下手になった気がするし
読んだ本のあらすじをまとめるのにも頭使う

デジタルの便利さに溺れてたけど
めんどくさいアナログでボケ防止じゃ〜〜



# by love_dolly | 2019-05-28 10:52 | | Comments(0)

歯のCT

年に一度の歯科検診
今年は6年ぶりにCT撮影で
歯を支える骨の検査

6年前とほぼほぼ変化なしで合格〜〜(^-^)v
リウマチの病院での
腰と太ももで調べた骨密度も増えてたし♪(v^_^)v

運動してストレス発散!!!
猫Tシャツ着て良い気分

f0090137_13384489.jpeg

# by love_dolly | 2019-05-09 13:39 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

2週間ぐらい前に 珍しいお家電話
セールス電話にしては暗い中年女性の声
こちらのフルネームの名前を言われ
いつもなら 今は外出中ですと言うところを
つい本人ですって言ってもぉたのが失敗

聞いたことのない化粧品会社を名乗り
サンプルを送るから使ってみてって
さらには こちらの住所までご存知のようで
不気味この上ないので

どこでこちらの個人情報入手したのか
キレ気味に問うと
通販業者連盟みたいなことをおっしゃるので
それってイリーガルな入手ですよねって言うも
とにかく送るのでって
一方的に言って電話切れた

もしや送り付け商法かもと
ドキドキの毎日
一昨日 サンプルがポストインされてた
ネット検索してみると
サンプル送付後の電話勧誘が相当シツコイらしいとか
色々 評判悪い


f0090137_14483768.jpeg

昨日 受取拒否で郵便局に持って行った

不審な電話への対処方法が緩くて猛省しておる





# by love_dolly | 2019-05-04 14:54 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

2019年5月1回目通院

GW中なのに昨日だけあった診察日
6時半ぐらいに出たから
車空いてて病院到着が8時前という〜〜

血液検査の結果は相変わらず腎臓の数値が微妙に高い

医療費は
診察+4週分の飲み薬+エンブレル4本で24,600円
高額医療費の限度額上限

暖かくなって 右手中指の腫れも少し治まりつつある
4月は 長引いた風邪でダラダラ辛かった
おまけに隠し通せたかに思えた風邪が
治り掛けの頃 父親にバレて
物凄い形相で睨まれ怒鳴られ………_| ̄|○
咳すると怒られる我が家って………(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

昨日ぐらいから やっと体調復活かな〜〜

f0090137_09313707.jpeg
8年目の走行距離




# by love_dolly | 2019-05-03 09:34 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

2019年4月の読書記録


読んだ本の数:3
読んだページ数:1094
ナイス数:76

この世の春 下この世の春 下感想
江戸時代と乖離性同一性障害という取り合わせに呪術とミステリーが加わって流石の宮部みゆきの世界を堪能できた。か弱気下々の者たちに至るまで人物描写の卓越さも宮部みゆき!
読了日:04月23日 著者:宮部 みゆき

この世の春 上この世の春 上感想
面白いに決まってる宮部みゆき!!!上のも者から下々まで活き活きとみずみずしく描かれていて生き様が愛おしい。深まる謎に読むスピードが上がり さっさと下巻へ参ります。
読了日:04月19日 著者:宮部 みゆき

i(アイ)i(アイ)感想
自分の血に拘るアイ 世界の悲劇に心を痛めるアイ 自分のラッキーな環境に罪悪感を抱くアイ 自分のアイデンティティに苦しむアイ 偽善と愛と権利と………身近なテーマな筈なのに全体がキレイ過ぎて心に落ち込まないのは捻くれ者の性か………
読了日:04月16日 著者:西 加奈子

読書メーター

# by love_dolly | 2019-05-01 09:30 | | Comments(0)

風邪2週目突入

先週からの風邪が治らない
喉の痛みから始まり鼻水 鼻詰まり
その後の咳と痰が長引く
いつものパターン

肺の中 痰だらけ感で息苦しい
眠気に勝つ気力もなくダラダラ

体調悪いので
リウマチの右中指も腫れまくり

f0090137_15335022.jpeg




# by love_dolly | 2019-04-13 15:35 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

2019年3月の読書記録


読んだ本の数:9
読んだページ数:2560
ナイス数:120

迷子の王様: 君たちに明日はない5迷子の王様: 君たちに明日はない5感想
これでシリーズ完結か〜〜クールだけどホットで でもやっぱりクールな村上のキャラが好きだったな。多くの人は食べるためだけに仕事をしているのかもしれないが それでも その中で何かを見つけることは出来るよね きっと…
読了日:03月29日 著者:垣根 涼介

オブスキュリティオブスキュリティ感想
大好物なスパイ系だ。中盤盛り上がってワクワクしてきたのに 展開速過ぎで 終わるって物足りないにも程がある。もっと肉付けして この3倍は書き込んで欲しくなる。沢渡のキャラをもっと魅力的に深めてほしい。相棒のオンナとの関係が深まっていく様が薄くて少々の違和感。この本自体がプロローグで本編はこれから〜〜って感じ!本編に期待!
読了日:03月26日 著者:川内祐

羊と鋼の森羊と鋼の森感想
主人公のような青年が どこかに存在していている世界がいいなあと柄にもなく思ってしまった。 せっかちでガサツな自分のような人間には癒しとなるか憎しみとなるかは紙一重。
読了日:03月20日 著者:宮下 奈都

黒い結婚 白い結婚黒い結婚 白い結婚感想
窪美澄が好きで借りてみたら 複数作家さんの短編集でがっかり 更に全く興味のない結婚の話で全く馬鹿げたストーリーばかりで全く残念だった。
読了日:03月19日 著者:中島 京子,窪 美澄,木原 音瀬,深沢 潮,成田 名璃子,瀧羽 麻子,森 美樹

凧の糸凧の糸感想
学校現場の様子がリアルで思いのほか内容に入り込んでしまった。小川と海叶の淡い邂逅が切なくて物足りないけど 人との関係なんて儚いものか……全体的にモワモワとした霧に包まれたような淡白な書きようなのにラストの「子は親の証」に 自分の中の封印された怒りが微かによみがえる。
読了日:03月16日 著者:川内祐

異境異境感想
孤高の一匹狼はカッコいい。記者でも刑事でも 男でも女でもね。
読了日:03月14日 著者:堂場 瞬一


室町無頼室町無頼感想
久々の垣根涼介は やっぱり凄かった!読み始めからドップリと魅了された。室町末期の混乱の世に何と清々しい生き様!才蔵を育てた二人の男のブレない信念の凄まじさ!そんな男たちを愛しんだ遊女の強さにも魅了される。ラスト もっと才蔵の心の中を覗いていたかった。愛しき男たちに痺れた!
読了日:03月11日 著者:垣根 涼介

犯人に告ぐ 下 (双葉文庫)犯人に告ぐ 下 (双葉文庫)感想
お初の作家さんだった。巻島刑事の魅力にグイグイ引き込まれた。もぉ犯人の事とかどーでもよくなるくらい巻島に興味津々。ラストの意外な展開にも痺れた!他の作品も読みたくなった。
読了日:03月05日 著者:雫井 脩介

犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)感想
久々にのめり込むように読めた!巻島刑事の得体の知れない魅力にハマる。速やかに下巻へ〜〜
読了日:03月04日 著者:雫井 脩介

読書メーター

# by love_dolly | 2019-04-02 10:12 | | Comments(0)

2019年3月2回目の通院

3月30日土曜日 リウマチ予約日

手の腫れ以外は痛みも無く快調
血圧はこの4週間ギリ150超え無しでセーフ
花粉症の薬ザイザル続行

診察+5週分の飲み薬+エンブレル4本+血液検査
医療費は3月の限度額超えなので0円

f0090137_10344075.jpeg
簡易書留が届いてビックリ〜〜(´⊙ω⊙`)
5000円券が10枚で50,000円

すっかり忘れてたけど
普段使ってる佐藤製薬の化粧品の
パッケージのマークをためて送ると
希望する商品が貰えるシステムがあって
その応募者の中から更に1年分まとめたWプレゼント
当選来た〜〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

人生初の高額当選にビビるの巻





# by love_dolly | 2019-04-01 10:45 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

2019年冬ドラマ

今期は期待して珍しく多くのドラマを観た


1位 「メゾンドポリス」
西島秀俊と高畑充希のコンビ どちらも大好き
西島秀俊のエプロン姿と振り切れた暴れっぷりの
ギャップ
渋い脇役達との痛快ストーリー
でも結局はラスト ヒトイチ(三河屋)に
全部持って行かれたよね〜〜
えっ!?それでいいの?って思ったよね

2位 「3年A組」
学園モノは苦手だけど菅田将暉に興味津々
毎回 何が起こるかわからない謎
現実から乖離した教師の無謀な言動を
菅田将暉の迫力ある演技で魅せた

3位 「後妻業」
確か原作本は読んだことがあるが
こんなにコメディーだったっけ?
ちょいちょい主人公の悲しい過去に触れながら
突然の「冬の華」はズルい
ドラマの全てが宮本浩次の歌声に持って行かれた
ラストは流石やね

4位 「グッドワイフ」
久しぶりの常盤貴子の美に期待
さすがの唐沢寿明 ラストの痛快感
個性的な水原希子は拾いものだった

5位 「初めて恋をした日に読む本」
深田恭子はコミック感のまんま
どこからどう見ても ガリ勉奥手の女性を
深田恭子が演じる事に違和感

番外編 「フルーツ宅配便」
濱田岳のキャラが上手くマッチして良かった

あとは期待はずれで挫折しそうになったドラマ
「派遣占い師アタル」
「イノセンス冤罪弁護士」←King Gnuというバンドの音楽のに良かった
「家売るオンナ」
「スキャンダル専門弁護士Queen 」

f0090137_11131866.jpeg
4月からの春ドラマに
遂にやっと満を持して
松下優也氏が登場
金曜ドラマ「インハンド」
山下智久には興味ないから観るつもりなかったけど
ドラマ中盤ぐらいからの登場らしいので
楽しみ楽しみ〜〜
出番がたくさんありますように(^人^)





# by love_dolly | 2019-03-25 11:17 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

視野欠損

緑内障で通院している眼科で
半年ぶりの視野検査
この視野検査キラーイ!
片目で穴覗いて大小 強弱様々な点滅する光が
見えたらボタンを押す仕掛け

6年前に緑内障発覚して
目薬差し続けてるけど
先日の検査で両目とも視野欠損が広がってるらしい
右目の方が欠損部分は広いので
右目だけでは大変見えづらい
左目の自覚症状はほとんど無い

2種類の目薬のうち1種類の目薬変更
トラバタンズからデュオトラバに変更
副作用としてまつ毛が濃くなるという点は
新しい目薬でも変わりなく安心
そこが1番心配だったておかしいか………(^^)
まつ毛の為にやめたく無い目薬ですもんf^_^;

f0090137_10183532.jpeg


# by love_dolly | 2019-03-24 10:18 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)