旅先の猫さん

f0090137_08481869.jpeg
抱っこさせてくれた(*^_^*)
アイライン濃いめの美少女
ゴロゴロ言ってホワホワで
連れて帰りたかった(>_<)

やっぱり猫と暮らしたい〜〜(>_<)



[PR]
# by love_dolly | 2018-11-16 08:51 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

お泊りドライブ

友達夫婦とドライブはたまにするけど
お泊りは 長〜い付き合いでも初めて

去年 世界遺産に指定された福岡県の宗像大社へ
国宝がゴロゴロ

f0090137_10374677.jpeg

下関泊の夜は韓国料理屋の焼肉が抜群に美味かった
f0090137_10392798.jpeg

翌日は長門から萩へ〜〜

f0090137_10404530.jpeg
元の隅神社

f0090137_10440030.jpeg
東光寺

初めての場所ばかりで楽しかった〜〜
でも スッゴイ疲れて翌日は一日中ゴロゴロ



[PR]
# by love_dolly | 2018-11-11 10:48 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

11月1回目のリウマチ通院

一昨日はリウマチ診察日
医療費は高額療養費制度の限度額で24,600円
診察+4週分の飲み薬+エンブレル4本

右手中指の腫れ以外は好調
毎日のジム通いで疲労蓄積(自業自得)
X55というレッスンでスクワットやるので
右膝痛あり(自業自得)

食欲は少なめで食べる量も少なめ
体重は太りたくて無理して食べてた頃より1kgぐらい減少

夜 爆睡しても疲れが取れず
午前中も本読んでると眠くなる
でもジム行きたいというジレンマ
土曜日は出たいレッスンが無いのでゆっくり〜〜
ホントは泳ぐ曜日なのに無理〜〜

f0090137_10100585.jpeg






[PR]
# by love_dolly | 2018-11-03 10:10 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

10月の読書記録

読んだ本の数 : 11
読んだページ数:3535
ナイス数:81
真夜中の金魚真夜中の金魚感想
救いのない奴らのどうしようもない日常……でも何かウルウルしてくる。バカ息子ほど可愛い親の気分なのか……真夜中の金魚というタイトルが象徴的で良い。
読了日:10月30日 著者:福澤 徹三
爪と目 (新潮文庫)爪と目 (新潮文庫)感想
感情を押し殺す日常の先の恐怖が淡々と迫りくる「爪と目」子供は残酷で冷徹だ。
読了日:10月27日 著者:藤野 可織
悪貨 (100周年書き下ろし)悪貨 (100周年書き下ろし)感想
ホームレスが100万円!面白そう〜〜て読み始め……ミステリーっぽくなって来たところで……偽札組織の裏の陰謀とオンナ刑事のハニートラップ作戦……ワクワクし始めたのに……結局 日本政府も長いものにまかれて虚無感だけが残る。お金も夢も愛も実態のない幻〜〜
読了日:10月26日 著者:島田 雅彦
十字の記憶十字の記憶感想
元々の高校時代の友情が希薄で現在への繋がりが無理矢理っぽいかな〜〜そんなに責任感じる?上手く二人殺せたのに三人目は安易な方法で失敗するって………早紀を主人公に人生を追った方が興味が持てる。
読了日:10月24日 著者:堂場 瞬一
木洩れ日に泳ぐ魚 (文春文庫)木洩れ日に泳ぐ魚 (文春文庫)感想
舞台のためのお話っぽい。出会ってしまった男女が実は双子だった的な退屈なドラマだけどちょっとドンデン返しがあって……でも結局は恋愛なんてやっぱり妄想の極致でした。
読了日:10月17日 著者:恩田 陸
退廃姉妹退廃姉妹感想
戦後を逞しく生きぬくオンナたちの凄み。例え良家の子女でさえも…退廃の裏の強かさに感動。
読了日:10月16日 著者:島田 雅彦
ロンリネスロンリネス感想
不倫話はウンザリ〜〜現実に転がってる有りがちななグダグダ不倫の心情描写も結局グダグダしてるだけでイライラする。不倫だろうが無かろうが恋愛の心情なんて終わってみれば滑稽なだけじゃんて思ってしまう今日この頃。
読了日:10月11日 著者:桐野夏生
灰色の犬灰色の犬感想
いやぁもう途中で挫折しそうになった。三人の人生が悪い方へ落ちて行くどん詰まり感と結末の陰惨さが見えて辛かった〜〜転落の人生をダラダラ読むのが嫌になって来てからのドンデン返しは無理矢理のハチャメチャに強引路線でビックリ!更にはラストのラストでホッと出来て良かった。
読了日:10月09日 著者:福澤 徹三
JR上野駅公園口JR上野駅公園口感想
運に恵まれない人生だった主人公の心と雑踏に紛れて聞こえてくる他の人生模様の欠片が交錯して切ない。
読了日:10月05日 著者:柳 美里
エトロフの恋 (新潮文庫)エトロフの恋 (新潮文庫)感想
世代を越えるロマンスの終焉がエトロフの森の中……もはや即物的な恋愛は魂に昇華される。
読了日:10月03日 著者:島田 雅彦
彗星の住人―無限カノン〈1〉 (新潮文庫)彗星の住人―無限カノン〈1〉 (新潮文庫)感想
「美しい魂」の方を先に読んだけど問題なく楽しめた。フツーの恋愛小説には辟易してるが こう言う世間離れしたのは好き。天皇とかマッカーサーとかまで出て もぉ最高に面白い。
読了日:10月02日 著者:島田 雅彦

読書メーター


[PR]
# by love_dolly | 2018-11-01 20:32 | | Comments(0)

腫れ始め



午後は連日のジム通い
午前は夏物衣類整理をきっかけに
押入れやら箪笥やらの片付け
大型ゴミの自己搬入も済ませスッキリ

読書もままならない日々でバタバタしてたら
右手中指がチョット腫れました〜〜
思い出すリウマチ
無理はダメ〜〜

元気だから出来てるはず
でも睡眠8時間でも取れない疲労と眠気

f0090137_09073151.jpeg







[PR]
# by love_dolly | 2018-10-22 09:09 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

連続ジム強化週間

先週は月曜日から金曜日まで毎日ジム
先月でお気に入りのエアロ上級レッスンが無くなり
とりあえず色々出てみよ〜〜って

筋トレ系レッスンX55
ハードな下半身強化 筋肉痛に(>_<)
エアロ中級が二本 ちょっと物足りず

今までは苦手だったダンス系レッスン
ズンバもヒップホップも楽しい〜〜
全然踊れないから上手くなりたい欲上昇
続けてみよ〜〜っと
特にヒップホップ頑張りたい

先週は異常に元気だった連日通えた
でも台風来た土曜日は低気圧でダウン
一日中ゴロゴロウトウト
日曜は復活してジムへ
でも昨日の月曜日はまたダウン
午前中はめまいグルグルになりそうだった

関節症状ではなく とにかく怠い眠い
本すら読めない

とりあえず体調次第のジム通い

f0090137_09011897.jpeg
新たなネコTゲット





[PR]
# by love_dolly | 2018-10-09 09:02 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

9月の読書記録


読んだ本の数 : 11
読んだページ数:3910
ナイス数:84

壊れるもの壊れるもの感想
中年サラリーマンの救いの無い悲哀と転落の日々……それに青春の思い出のお化け屋敷と裏山の妖が絡んでくるけど 近所もどんどん引っ越していき 住んだ場所が悪かったって事で……裏山の謎は残る 中途半端なホラーもどき?
読了日:09月27日 著者:福澤 徹三

カオスの娘―シャーマン探偵ナルコカオスの娘―シャーマン探偵ナルコ感想
現実にナルヒコみたいなのが居たらいいな〜〜シャーマンとか面白かった。 少年と少女の因縁の謎がイマイチだったので…続編あったら読みたいな。
読了日:09月25日 著者:島田 雅彦

未明の家 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)未明の家 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)感想
好物の上流階級のお話…重厚感のあるストーリー…探偵のような主人公の内面が書かれてなくて寂しい。謎解決までの段取りがベタな2時間ドラマっぽい。京介や蒼のキャラは興味深いので他のも読みたい。
読了日:09月24日 著者:篠田 真由美

美しい魂美しい魂感想
設定にビックリ〜〜恋した女性が皇太子妃の候補者て!!!歴史を持つ家系とか財閥の家系とかのお話が現実離れしてていうか時代錯誤感もあって大好きなので面白かった。単なる恋愛モノは苦手だけどこういうのは良いわ〜〜
読了日:09月20日 著者:島田 雅彦

ビター・ブラッド (幻冬舎文庫)ビター・ブラッド (幻冬舎文庫)感想
パパ刑事面白い〜〜息子刑事が今時の男子っぽくて面白い〜〜
読了日:09月18日 著者:雫井 脩介

水やりはいつも深夜だけど水やりはいつも深夜だけど感想
日常のどこにでもあるような些細な感情のズレが丁寧に淡々と書かれれている。でも最後には救われる暖かさがあってホッとできた。
読了日:09月14日 著者:窪 美澄

白日の鴉白日の鴉感想
前半ずーっと嫌〜〜な感じで鬱々と読み始めるもなかなか辛かった。正義の通用しない世の不条理に暗い結末を想像してたけど徐々に光が見えて来てからは一気読み。ホッとした〜!
読了日:09月14日 著者:福澤 徹三

傾国子女傾国子女感想
世の中を動かす絶世の美女……男に振り回され男を振り回し……登場人物が突拍子もなくて返ってそれが面白かった。堕ちていく有様がジメジメしてなくて良かった。
読了日:09月11日 著者:島田 雅彦

ねこのおうちねこのおうち感想
ネコ好きには辛いお話もあるけど ネコの世界とヒトの世界が交錯する時 様々な不思議が起こる。ヒトもネコも愛おしくなる。
読了日:09月07日 著者:柳 美里

ニッチを探してニッチを探して感想
現実から逃避して完全フリーを試してみたい願望はわかるわ〜〜道長は切実な逃亡のようでいて意外に楽しんでいて悲壮感が無いのが面白いキャラだった。
読了日:09月06日 著者:島田 雅彦

亡者の家 (光文社文庫)亡者の家 (光文社文庫)感想
ジメジメとしたストーリー…
読了日:09月03日 著者:福澤 徹三

読書メーター

[PR]
# by love_dolly | 2018-10-01 11:24 | | Comments(0)

9月二度目の通院

昨日は9月二度目のリウマチ予約日
診察+5週分の飲み薬+エンブレル5本+採血
で医療費の支払いは0円
今月2回目なので高額療養費の限度額24,600円は
9/1に超えてると言う〜〜
無職には有難い制度だ!

リウマチは快調
クロール泳ぐ時に力強く水かくので
手に負担が心配て言ったら痛くないなら問題ないて

患者さんの中には
80歳で500m泳いでるけど1km泳ぐために
生物製剤の注射始める人もいるて!!
リウマチだからて諦めない人が増えてると
先生もビックリしてた

f0090137_13202922.jpeg
今さら 初めての丸亀製麺で
牛肉とヒラタケのしぐれ煮ぶっかけうどん
ヒラタケが1個しか入ってなかった〜〜(>_<)
CMと違う〜〜






[PR]
# by love_dolly | 2018-09-29 13:42 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

2018年:夏ドラマまとめ

夏ドラマ終了
今期は7本の連続ドラマを観始めたけど……

ダントツの一位は
「義母と娘のブルース」
綾瀬はるか好き〜〜だし
現実離れしたキャラ設定が最高に面白かった

二位は「dele (ディーリー)」
山田孝之と菅田将暉のコンビが絶妙だった
ゴールデンでの続編希望

三位以下はどれもイマイチ
「サバイバルウェディング」
突き抜けてた伊勢谷友介で観ることができただけ
主人公カップルの恋愛の進み方に違和感満載

「高嶺の花」
主人公のお嬢様が支離滅裂すぎて興味なくす
笑えないコントのようだった

「この世界の片隅に」
わかっていたとはいえ苦手なジャンルだった

「グッドドクター」
ストーリーはフツーだったけど
山崎賢人の役作りに興味が持てた

「ハゲタカ」
小説のシリーズを全て読んで面白かったのに
主人公が綾野剛て………全くイメージと違ってガッカリ
ストーリーも別だし内容もイマイチで途中脱落

番外編:朝ドラ
朝の諸々がひと段落してティータイムのお供
15分間だからどんなんでも観れる
「半分青い」
友達になりたくないタイプの主人公だった

f0090137_10004461.jpeg
ネコ好きが出会った今までの猫デザインの中で最高
赤髪族の猫




[PR]
# by love_dolly | 2018-09-27 10:02 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

ちょっと復活?

ダルダルで食欲のない日々から
ちょっと復活かも〜〜

夕食時にご飯食べられずサラダとオカズだけつまみ
ご飯が美味しいのは朝食だけ
を繰り返してたら体重減った〜〜当たり前か

食欲は相変わらずだけど
何とか夕食時に少しのご飯食べられるように

右膝の痛みも1週間ぐらい前に突然消えた
頭フラフラや息苦しさも無くなった

f0090137_10140579.jpeg
今の車に乗って7年
車検だ〜〜
買い替えずに乗り潰すかな
燃費良くないけど
そもそもジムと買い物ぐらいしか乗らないし






[PR]
# by love_dolly | 2018-09-20 10:18 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

高血圧突入か?

去年の11月ぐらいから血圧が高め
それまでは低血圧だったから
一時的なものかなぁと思ってた
ていうか今でもちょっと思ってる
たまに低い時もあるし〜〜

130超え多くたまに140超えからの150超え
今朝は148ー86だった
どれくらいから薬飲むのか?

塩分控えめ料理だし
運動もしてるし
加齢か〜〜(>_<)

まぁ今さら薬が増えてもどーって事ない
次回のリウマチ診察で言ってみよーっと
ただし 昔から白衣高血圧なので
病院で測定すると異常に高血圧になるから
ドクターびっくりすると思うよ〜〜

f0090137_09075280.jpeg
黒にハマる日々にネットで出会った黒T
しかも猫イラストがステキ
長袖も買っちゃったよ〜〜^_^




[PR]
# by love_dolly | 2018-09-18 09:10 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

頭フラフラ目眩寸前

ジムでのレッスン終わりがいつもと違う
頭下げると そのまま倒れてしまいそぉ
目閉じると自分の周りがグルグル周りそぉ
頭の中がモヤモヤして気持ち悪い
必死で運転して帰った日曜日

なんか最近調子悪い〜〜
リウマチと言うより他のどこか
やっぱり夏バテかな
本も読むペース減速でダラダラ

昨日の朝8時前に突然やって来たご近所友達
13日の誕生日前にプレゼントくれた

f0090137_09405705.jpeg
可愛い猫バッグ( ◠‿◠ )
ブラックがマイブームなので嬉し〜〜




[PR]
# by love_dolly | 2018-09-12 09:43 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

リウマチ通院

昨日はリウマチ診察予約日
前回西日本豪雨で不通だった道路も開通し
数か所の片側通行の中 車で行けた

1年ぶりのレントゲン
両手とも変形の酷いところは
関節の隙間が無くなり骨の重なり度合いが酷くなってた

f0090137_09430752.jpeg
手術も出来るっていわれたけど
機能的に不自由してないのでノープロブレム

両手と肺は異常無し

今回膝痛有りという事で初めての膝撮影
痛いのに異常無して………
同年代の膝と比べてとても良い状態だと………
んじゃぁ何故痛い?運動のやり過ぎか?

2年ぶりの骨密度検査
20代の93%で同年代の120%で
2年前より向上してる〜〜て褒められた( ◠‿◠ )

今回の医療費
診察+レントゲン+骨密度+4週分の飲み薬+エンブレル4本
=24,600円!!!
限度額認定証切り替え後初の24,600円
44,400円からの大幅減額に感謝
高額療養費制度に感謝



[PR]
# by love_dolly | 2018-09-02 09:51 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

8月の読書記録

読んだ本の数 : 24

読んだページ数:6745
ナイス数:193
きみのために棘を生やすのきみのために棘を生やすの感想
本来 オンナはエロくて逞しいんだろうな〜〜そこから逸脱してもそれはそれでまた楽しい
読了日:08月31日 著者:窪 美澄,彩瀬 まる,花房 観音,宮木 あや子,千早 茜
よるのふくらみよるのふくらみ感想心と身体のズレが様々な男女関係を引き起こすよね〜〜キレイ事じゃ説明できない事が起こってしまうよね〜〜って改めて納得するのであった。人間て愚かで可愛い! 読了日:08月30日 著者:窪 美澄
アカガミアカガミ感想
草食系増加の近未来の恐怖がつのる。ミツキの変化が可愛らしくてチャーミング。サツキとミツキがどこまで逞しく生きていけるのか気になる〜〜まさに国民に生産性が問われる国策だ!!国益に沿わない人間たちに生きる場所はあるのか!?続編希望
読了日:08月29日 著者:窪美澄
さよなら、ニルヴァーナさよなら、ニルヴァーナ感想
フィクションとは言え どうしても実際の事件と重ねて読んでしまうので複雑な気持ちになって充分に楽しめなかったかも。事件関係者が読んだらと……実際の事件を思い起こせない完全なフィクションだったらスゴく面白い。それぞれが母との関係に影響されて成長していく子どもたちにルーたちが唱える母からの脱却思想は興味深い。それにしても良くも悪くも母の存在って凄いな。
読了日:08月28日 著者:窪 美澄
惑いの森 ~50ストーリーズ~惑いの森 ~50ストーリーズ~感想
不安になる…生きているのが不安になる…逃げ場のない孤独が淡々と迫って来る。
読了日:08月25日 著者:中村文則
最後の命最後の命感想
幼い頃の衝撃的な体験に縛られる 二人……欲望と罪悪感が狂気をさらけ出す。性に囚われ死に囚われて生きることが罰なのか……
読了日:08月24日 著者:中村 文則
すみなれたからだですみなれたからだで感想
生きてる事に関する切ないこと嬉しいこと悲しいこと頭にくること……み〜んな淡々と過ぎていくだけ……
読了日:08月23日 著者:窪美澄
雨のなまえ雨のなまえ感想
雨の日のどんより感のまんま。他人でも家族でも その間を生きて行くのはしんどいよね〜〜伝えられない心の奥は伝えても分かり合えないよね〜〜
読了日:08月23日 著者:窪 美澄
アニバーサリーアニバーサリー感想
生育歴の違う二人の女性が交差する時に感じる真菜の違和感がスゴくよく分かる。家族だから夫婦だから親子だからという幻想を押し付けられるても困惑があるのみ。でもこの交差があるから真菜の子育ては救われるんだろうな…だって小説だから…
読了日:08月18日 著者:窪 美澄
世界の果て世界の果て感想
頭の中の支離滅裂な混沌を ひたすら言葉にして行く事で何かが明かされて行くような恐怖とか快感とか………
読了日:08月17日 著者:中村 文則
チェーン・ポイズン (100周年書き下ろし)チェーン・ポイズン (100周年書き下ろし)感想
えーっと…ラストのネタばらしで驚いたけど そんなぁ〜〜って……でもまぁ施設の子供たちにはハッピーエンドで良かった。自分が一年後にその毒薬貰えるとしたら……どうするかなぁ〜〜って考える。せめて10年後ぐらいにして欲しい…未練タラタラだった。しかし自分の死まであと何年あるかは知りたいよね〜〜
読了日:08月17日 著者:本多 孝好
マルセイユ・ルーレットマルセイユ・ルーレット感想
あまり興味が持てなかったけど ラストの逮捕劇には少しビックリした。騙し騙され誰を信じていいのか……
読了日:08月16日 著者:本城 雅人
クラウドクラスターを愛する方法クラウドクラスターを愛する方法感想
家族とか居場所とか そんなに重要か?って思うように育ってしまったし 自分の気持ちなんか結局は誰にも理解される筈も無いって知ってしまったけど それもこれも自己防衛本能……親にも恋人にも違和感だらけ……
読了日:08月14日 著者:窪 美澄
ふがいない僕は空を見たふがいない僕は空を見た感想
ロクでもない家庭環境に生まれて育つ……一番最初にぶつかる人生の不条理だ。ポコポコ赤ちゃんが産まれる助産院と救いのない子ども時代を生きなければならない理不尽と大人になっても消えない渇愛と……愚かで冷酷で暖かく ささやかな暮らしの様が胸に迫る。
読了日:08月14日 著者:窪 美澄
晴天の迷いクジラ晴天の迷いクジラ感想
図書館でタイトルに惹かれテキトーに選んだお初の作家さん。そうやって出会った本の多くが まるで自分が引き寄せたみたいな重い親とか我慢する子どもとか自分に重なる本。うちの母も正子の母みたいでしんどかったので涙と共に読んだ。皆んなでクジラが見れてよかった〜〜映像化されてないのかな?ちょっとこの作家さんの他の本も読む事にする。
読了日:08月13日 著者:窪 美澄
去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)感想
カメラマンの狂気かと読み進めればラストの真相に唖然とするも、復讐の領域の狂気も又壮絶だった。
読了日:08月10日 著者:中村 文則
悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)感想
うわぁ〜中村文則どれもこれも面白い。邪になりきれなかった邪の愛って何?幸福な思い出を守る為の邪に徹した愛って………損ないたい愛に打ち勝つほどの閉ざされ未来の無い愛の為にだけ邪になって……今年のベスト3に入る程の好みだわ〜〜
読了日:08月10日 著者:中村 文則
王国王国感想
人生には絶望しかないとわかっているのに強欲な程の生命力をもつオンナ…悲しみも喜びも恐怖も欲望も淡々とやり過ごしながら他人の人生の様に生きているって羨ましいかも……「掏摸」と組み合わせて映像化したら面白くなりそう。
読了日:08月09日 著者:中村 文則
遮光 (新潮文庫)遮光 (新潮文庫)感想
「銃」の次に読んだ。どちらの主人公も離人症ぽく 自分の思考言動の全てが自分から乖離している感覚で暮らしている。世間の人間関係をやり過ごすために嘘をついたり演技したり そう言う自分に酔ったり そのうちに演技と自分との境目が不明になり 結局は自分の内面が空っぽである事に気付いて絶望する。絶望を誤魔化すためのモノが銃であったり小指だったりしただけの事。自分の本質は曖昧にしながら演技したり嘘をつく自分は執拗に分析しているのも誤魔化しかも。痛々しいほど切ない気分になった。
読了日:08月08日 著者:中村 文則
銃 (新潮文庫)銃 (新潮文庫)感想
DNAに縛られているぐらいなら全てを諦め空っぽで生きていく筈なのに銃という非日常に出会って変化して行く青年の心情が悲しく切なく狂気を持って迫り来て鳥肌が立つ。
読了日:08月07日 著者:中村 文則
しらみつぶしの時計しらみつぶしの時計感想
苦手な短編集だったとは………「猫の巡礼」猫好きとして期待してよんだけど 巡礼にまつわる事件になるのかと……
読了日:08月06日 著者:法月 綸太
予約メールの罠か………山田の息子の殺人を父親が偽装するためかと思ってたけど。最後まで詐欺師だったね〜〜沖田の結婚話はいつまで引っ張るの?
読了日:08月05日 著者:堂場 瞬一
生首に聞いてみろ生首に聞いてみろ感想
犯人は〜〜??って期待してガツガツ読んで行った。この作家さん初めて読んだけど主人公は作家なの?探偵なの?兼業か〜〜でも父親が刑事だからって捜査に参加出来る訳ないし情報漏らされたりとか……結局は主人公の探偵さんの魅力がイマイチ。彫刻家の妻を殺す動機とか妊娠とか誤解とかウ〜ンてなった。
読了日:08月03日 著者:法月 綸太郎
埋れた牙埋れた牙感想
前半の複雑そうな謎が どんどん解明されて行くワクワク感…タイミング良く蔵から木皿が飛んで来るんだ〜〜。あかねの不器用な無鉄砲さにニンマリ。
読了日:08月01日 著者:堂場 瞬一



[PR]
# by love_dolly | 2018-09-02 09:16 | | Comments(0)

踊らされる健康志向

最近一番美味しいモノは野菜ジュース
市販の「1日分の野菜」的なモノ
毎日欠かさず飲んでる
食欲もないので もぉコレだけでいいような気がする

病院でカリウム不足を言われた父親
サラダは昔から必ず毎日作ってたけど
その上に 父親は コンビニでビニール袋入りのキャベツサラダを
ムシャムシャ食べてたので
野菜ジュース勧めたけど
ジュースは断固拒否という〜〜
カット野菜はパサパサで美味しくないらしく
2回ぐらいで買ってこなくなった

今続けてるのは
テレビで見た血圧を下げ血流を良くするという
酢納豆!!!しかも夜食べろということで
納豆嫌いな父親が毎晩食べるように〜〜
毎朝食べてたワタシもついでに夜食べてる酢納豆
低血圧だったはずのワタシも
去年の年末ぐらいから高くなってきたし

もう一つは便秘解消にいいというキウイも
毎日食べてる〜〜
ワタシは全く便秘じゃないのでキウイはパス

そう言えばワサビも!血流良くなるとかで
何にでもワサビかけてる父親
カレーにも入れてたやん
もはや味とか関係ないらしい

テレビの健康情報が大好きな父親
チョロい!
いやワタシもか!?

f0090137_10383216.jpeg
生野菜好きだった猫さん



[PR]
# by love_dolly | 2018-08-29 10:39 | 親と介護 | Comments(0)

だるだる8月

猛暑〜〜な日々でだるだる(>_<)

一年を通して朝は7時ごろ起床だったのを
あまりの暑さに6時ごろ起き始めた
洗濯干しも涼しいうちにすみ
朝食後の時間もゆったりで快適

週に3〜4回のジム通いと読書な毎日は相変わらず
でも最近すっごく怠い〜〜
午前中に眠くなるし 午後も眠くなるし
夜も爆睡だし…
食欲も減退 微妙に空腹でも食べたい物が無い
ちょっと食べたら満腹感
今なら断食とか出来そうなくらいやな

まぁこれはアレか 一種の夏バテか!?
f0090137_10035185.jpeg
5/25に車に轢かれた父親の通院は
8/10に終了して慰謝料的なものが
10万円ぐらい入金されるらしい
妥当な金額なのか???

高額療養費制度の限度額認定証の切り替えで
1か月の自己負担額が44,400円から24,600円になった〜〜
去年から無職になったからやけど
コレは助かる〜〜嬉しい〜〜

でも最近読んでるのが中村文則ばかりのせいか
ちょっとだけ抑鬱傾向かも〜〜

毎晩の様によく見る夢に
必ず亡くなった母と猫が出てくる〜〜( ◠‿◠ )

久々のブログは支離滅裂やな………




[PR]
# by love_dolly | 2018-08-28 10:14 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

7月の読書記録


読んだ本の数:22
読んだページ数:8378
ナイス数:169

ひょうすべの国――植民人喰い条約ひょうすべの国――植民人喰い条約感想
TPP後のディストピアに男尊女卑の開き直りが加わり壮絶!圧巻!!トランプのTPP離脱宣言の現状がどう影響するのか?!どっちにしろ喰われる事に変わり無し!!アー女って生き辛いって言ってみたくなる……アー所詮男ってって言ってみたくなるこの頃
読了日:07月31日 著者:笙野 頼子

迷宮 (新潮文庫)迷宮 (新潮文庫)感想
社会生活をすると言うことは自分の内面を誤魔化すという事……大なり小なり誰にでもある事。家族や友達と過ごす時でさえ…生き辛さの所以が似たような人に出会ってしまったら心地よいのか?逆に狂気が深まる気がする。
読了日:07月29日 著者:中村 文則

AA感想
正常と異常の隙間に入り込んだような…醜悪と欲望をひけらかされたような…どんな人間も所詮は同じ人間…
読了日:07月28日 著者:中村 文則

魔女か天女か (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)魔女か天女か (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)感想
どの女性も逞しく可愛く魅力的でカッコいい!!!スピード感あるストーリーで面白かった〜〜
読了日:07月28日 著者:中村 ふみ

掏摸(スリ) (河出文庫)掏摸(スリ) (河出文庫)感想
この作者の作品には付き物の閉塞感が相変わらず凄くて息苦しくなる面白さ。子どもとの関わり方で見せる主人公の本質のようなモノも又 悲壮感を煽って辛い。理不尽な世界を生きることの意味は?
読了日:07月26日 著者:中村 文則

バビロンの秘文字III - 激突篇バビロンの秘文字III - 激突篇感想
アメリカの方針に振り回されたり ラガーンの内紛に振り回されたり ……タブレットの謎が物足りなかったけど充分楽しめた。里香の心理が分かりづらいので 彼女を失う主人公の喪失感とか絶望感が薄い。
読了日:07月24日 著者:堂場 瞬一

バビロンの秘文字II - 追跡篇バビロンの秘文字II - 追跡篇感想
生きてるのか〜〜里香!ラガーン人の誰が信用できるのか?主人公がCIAやらラガーン人やら学者やら警察やら公安やら……いったい誰を信じればいいのか?しかもこの主人公の好奇心は素敵だけど 行動に一貫性が無いような不安が…時々突っ込みたくなるわ〜〜でもでも謎は深まるばかりなのでラストへ期待!
読了日:07月23日 著者:堂場 瞬一

教団X教団X感想
個々の人間の闇なんて言うベタな現実も行き着く先は狂気と快楽か……
読了日:07月21日 著者:中村 文則

私の消滅私の消滅感想
善意に見せかけた悪意の世の中でもがき苦しむ人間にとって 己の人生にどれほどの価値が?今の私は果たして真実か分からなくなる。自分を消滅して誰かになれたとて平穏などとは思うなよ!所詮は記憶の集積体で大した真実など無いのかも……
読了日:07月19日 著者:中村 文則

バビロンの秘文字I - 胎動篇バビロンの秘文字I - 胎動篇感想
古代文字の秘密とか 忘れ去られた民族とか大好き。北欧 中東と……恋人を探すオトコとかはベタだけどワクワクするわー
読了日:07月18日 著者:堂場 瞬一

あなたが消えた夜にあなたが消えた夜に感想
中島と小橋コンビに期待してたのに…独白が多過ぎて…それぞれが抱えてるモノが多過ぎて散漫になりがち、深みが欲しかったかな。でも面白かった。中島と小橋のキャラの根源をもっと知りたかった。
読了日:07月16日 著者:中村文則

夜見師 (角川ホラー文庫)夜見師 (角川ホラー文庫)感想
全然ホラーじゃなくて良かった。ライトなホラー系か……ヒヨコ頭がどんな風に成長して行くのかは次へ。
読了日:07月15日 著者:中村 ふみ

怪物怪物感想
死の匂い vs 怪物か…怪物に取り込まれる老刑事の心情の変化がチョット安易過ぎるかな。怪物 真崎の成り立ちの方に興味があるので消化不良。
読了日:07月13日 著者:福田 和代

東京難民東京難民感想
修の愚かな行動にイライラして読み始めた。どこにでも復活のチャンスはあったのに どんどん転落する修。そして悪に流されて行くかと思いきや 中途半端にお人好し。なりふり構わず生きていこうとする強さだけが残る。
読了日:07月13日 著者:福澤 徹三

裏閻魔3 (ゴールデン・エレファント賞)裏閻魔3 (ゴールデン・エレファント賞)感想
終わった!!!「裏閻魔」今年読んだ本 そして今から読むであろう本の中でベスト3に入る事間違い無し!!!奈津の想いが叶って良かった〜〜閻魔と夜叉の因縁も良かった〜〜平成の二人も素敵に違いない!!!NH◯の土曜夕方連続ドラマにして欲しい〜〜閻魔と夜叉の役を誰にするのか妄想楽しめそう!
読了日:07月11日 著者:中村 ふみ

裏閻魔2 (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)裏閻魔2 (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)感想
閻魔と夜叉の因縁がどこに向かうのか?閻魔の苦悩が辛過ぎて…100年生きても老成しない心を持て余し…奈津に会えるのか?善哉も美鈴も切ないわ〜〜惠子も切ないけどカッコいい。次の完結編が楽しみだけど終わって欲しくないよ〜。不老不死なんだからズーッと読んでいたい。
読了日:07月08日 著者:中村 ふみ

献心 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)献心 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
遂にシリーズ完読!結末の真実の意外さ…虚しさ切なさ…高城と明神のコンビ もっと見てみたかった。残念で寂しい。
読了日:07月06日 著者:堂場 瞬一

闇夜 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)闇夜 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
高城いよいよ本格的に覚醒か!!!?明神との関係も気になる〜〜シリーズの終わりが近づいているのが寂しい。
読了日:07月06日 著者:堂場 瞬一

牽制 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)牽制 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
ええ〜〜っとラストの「そして世界は再び暗転した」って!!!なになに〜〜?DNAの結果が分かったんでしょ!次作も借りておいて良かったわー!気になって眠れないし……本作については……プロ野球入団が決まってるのに秘密に手術をさせた高校の監督が間抜け過ぎてビックリ!計画が稚拙すぎるでしょ!
読了日:07月05日 著者:堂場 瞬一

遮断 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)遮断 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
六条パパの失踪の真相はイマイチだった。舞が辞めるの何かヤッパリ淋しいわー
読了日:07月03日 著者:堂場 瞬一

波紋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)波紋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
失踪課の雰囲気が結束が良くなるどころかバラバラに〜〜法月の後釜は?高城は自分の娘失踪に向き合えるのか?
読了日:07月03日 著者:堂場 瞬一

裂壊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)裂壊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
室長の失踪からわかっていく秘密……査察までのタイムリミットでスピード感持って進んでいった。高城と室長の溝がコレからどうなるのか。
読了日:07月01日 著者:堂場 瞬一

読書メーター

[PR]
# by love_dolly | 2018-08-01 10:54 | | Comments(0)

新幹線でリウマチ通院

今日はリウマチ予約日

病院のある隣の市まで いつも車で行く道路が
西日本を襲った豪雨災害で通行止め
山陽道は復旧したけど
高速の一人運転はドキドキでイヤや〜〜(>_<)
しかも山陽本線の復旧は未定

という事で5時起きして
新幹線で行ってきた〜〜٩(^‿^)۶
家を出たのが6時15分
家からバスで10分→ローカル線の駅から40分
→広島駅から新幹線で10分→隣の市の駅から
鉄道代行バスで20分→山陽本線の駅からタクシー で10分
→病院到着は8時15分
交通費2,900円

ちなみに帰りはめんどくさくなって
病院から新幹線の駅までタクシー乗っちゃったので
交通費4,330円

交通費だけで合計7,230円〜〜(>_<)
次の通院日は9/1
道路が直っていますように!!!

でもって本日の医療費は
診察+血液検査+エンブレル5本+5週分の飲み薬で
0円〜〜今月は2回目の通院なので限度額適用

最近 両方の手首が痛くなったり
右膝が階段降りる時痛かったりなので
次回 両手と膝のレントゲン
ついでに1年以上振りに肺のレントゲン
さらには2年以上振りに骨密度の測定もする事に

f0090137_14121358.jpeg

ジムに行った後
痛い右膝に直に保冷剤当ててサポーターしてたら
火傷みたいなって己のオバカ再確認(>_<)






[PR]
# by love_dolly | 2018-07-30 14:12 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

痛いと冷やすけど

ジムでの運動やり過ぎとか
スマホやタブレット持ちすぎとか
理由も無くとか
左手首とか右膝とかが腫れて痛い時が……
まぁリウマチだから仕方ない

保冷剤巻き付けて冷却〜〜
ひたすら冷却〜〜
で乗り切る

だいたいが一時的だが
右膝だけは怪しい ウン 何か怪しい

f0090137_13355893.jpeg



[PR]
# by love_dolly | 2018-07-20 13:36 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(0)

バテる86歳

5/25に車に轢かれて骨折した左手小指
全治4週間と言われたけど
固定が取れたのが6週間後ぐらいだった
元気とは言えさすがに父親は86歳
骨もなかなか付かへんよね〜〜

おまけに生まれて初めてぐらいの酷暑続きで
熱中症っぽくなったり
食欲無くしたり
弱るよね〜〜86歳

その心配をしてるコッチも
何か気分が落ちるよね〜〜
昼過ぎにジムに行くために車に乗ると
溶けそうになるわ!
家から出るのにも相当な覚悟が必要

f0090137_11175337.jpeg




[PR]
# by love_dolly | 2018-07-18 11:18 | 親と介護 | Comments(0)