人気ブログランキング | 話題のタグを見る

インド帰りの鰹出汁


いつもなら、
インド滞在中に回復しているはずの腹下し。

それが、4回目のインドだったその旅に限って、
帰国前日から体調を崩した。

インド北部、高度2000mの避暑地ムスーリー滞在を終え、
デリー行きのバスに乗り込む前に食べたのは、
路上の屋台、真っ黒い油で揚げられたサモサ。
ボロいバスの硬い座席に座って揺られに揺られた
地獄の12時間……

デリーの狭い安宿で、相棒のマリと2人。
交代でトイレ……エンドレス……

いちいちドアを閉める余力も無く、
水は数回に一回しか流れず、
女2人の間にあった最後の壁は崩れ去った。

日本から持参していたトイレットペーパーは無くなり、
ポケットティッシュも無くなり、
かと言って、
トイレの下方にある水道とカップを使って、
インド式に左手で洗う勇気も無く……

インド帰りの鰹出汁_f0090137_10280712.jpeg

這うようにして寂れたフロントに行ったら、
売ってる!トイレットペーパー!
インドのランチ代くらい高かったけど……

持参してた正露丸と共に悶絶の一夜を過ごしたが、
熱と痛みもあるマリは起き上がれない。
初めてインドの医者と対面かと覚悟した。

チェックアウトの時間を延長し、ギリギリまで寝て、
何とかタクシーに乗り込み空港へ。

機内でも発熱で寒がるマリ。
なのに座席に毛布も付いてないインド航空。
CAに毛布寄越せと頼むが、無愛想にnothingの返答。

怒り狂った私は、CAの溜まり場に乗り込み、
熱があって寒がる友達に何が何でも毛布出せ!と
脳内で英作文してる間に怒りが冷めそうになるが、
そこは授業で培った演技力で勝利!
いや結局、毛布あるんかい!

関空から新大阪、あともう一息と、
新幹線に乗り込めば、台風により出発が遅れ、
新神戸で止まり、新明石で止まり………

やっと着いた午前1時の広島駅。
迎えに来てくれたマリの夫が差し出したポット。
2日間何も食べてない胃袋に染み渡る…
想定外の鰹出汁のシンプルな汁!!!
最高に美味しかった。

トンチンカンな言動で数々の伝説を持つその夫、
さすがのチョイス!でも感動の鰹出汁!

インド帰りの鰹出汁_f0090137_10245013.jpeg
ムスーリーには亡命チベット人の居住区もあり
チベット仏教の寺院で大きなマニ車回した。





by love_dolly | 2022-08-03 10:46 | 放浪の旅:回想雑記 | Comments(0)