7月の読書記録


読んだ本の数:22
読んだページ数:8378
ナイス数:169

ひょうすべの国――植民人喰い条約ひょうすべの国――植民人喰い条約感想
TPP後のディストピアに男尊女卑の開き直りが加わり壮絶!圧巻!!トランプのTPP離脱宣言の現状がどう影響するのか?!どっちにしろ喰われる事に変わり無し!!アー女って生き辛いって言ってみたくなる……アー所詮男ってって言ってみたくなるこの頃
読了日:07月31日 著者:笙野 頼子

迷宮 (新潮文庫)迷宮 (新潮文庫)感想
社会生活をすると言うことは自分の内面を誤魔化すという事……大なり小なり誰にでもある事。家族や友達と過ごす時でさえ…生き辛さの所以が似たような人に出会ってしまったら心地よいのか?逆に狂気が深まる気がする。
読了日:07月29日 著者:中村 文則

AA感想
正常と異常の隙間に入り込んだような…醜悪と欲望をひけらかされたような…どんな人間も所詮は同じ人間…
読了日:07月28日 著者:中村 文則

魔女か天女か (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)魔女か天女か (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)感想
どの女性も逞しく可愛く魅力的でカッコいい!!!スピード感あるストーリーで面白かった〜〜
読了日:07月28日 著者:中村 ふみ

掏摸(スリ) (河出文庫)掏摸(スリ) (河出文庫)感想
この作者の作品には付き物の閉塞感が相変わらず凄くて息苦しくなる面白さ。子どもとの関わり方で見せる主人公の本質のようなモノも又 悲壮感を煽って辛い。理不尽な世界を生きることの意味は?
読了日:07月26日 著者:中村 文則

バビロンの秘文字III - 激突篇バビロンの秘文字III - 激突篇感想
アメリカの方針に振り回されたり ラガーンの内紛に振り回されたり ……タブレットの謎が物足りなかったけど充分楽しめた。里香の心理が分かりづらいので 彼女を失う主人公の喪失感とか絶望感が薄い。
読了日:07月24日 著者:堂場 瞬一

バビロンの秘文字II - 追跡篇バビロンの秘文字II - 追跡篇感想
生きてるのか〜〜里香!ラガーン人の誰が信用できるのか?主人公がCIAやらラガーン人やら学者やら警察やら公安やら……いったい誰を信じればいいのか?しかもこの主人公の好奇心は素敵だけど 行動に一貫性が無いような不安が…時々突っ込みたくなるわ〜〜でもでも謎は深まるばかりなのでラストへ期待!
読了日:07月23日 著者:堂場 瞬一

教団X教団X感想
個々の人間の闇なんて言うベタな現実も行き着く先は狂気と快楽か……
読了日:07月21日 著者:中村 文則

私の消滅私の消滅感想
善意に見せかけた悪意の世の中でもがき苦しむ人間にとって 己の人生にどれほどの価値が?今の私は果たして真実か分からなくなる。自分を消滅して誰かになれたとて平穏などとは思うなよ!所詮は記憶の集積体で大した真実など無いのかも……
読了日:07月19日 著者:中村 文則

バビロンの秘文字I - 胎動篇バビロンの秘文字I - 胎動篇感想
古代文字の秘密とか 忘れ去られた民族とか大好き。北欧 中東と……恋人を探すオトコとかはベタだけどワクワクするわー
読了日:07月18日 著者:堂場 瞬一

あなたが消えた夜にあなたが消えた夜に感想
中島と小橋コンビに期待してたのに…独白が多過ぎて…それぞれが抱えてるモノが多過ぎて散漫になりがち、深みが欲しかったかな。でも面白かった。中島と小橋のキャラの根源をもっと知りたかった。
読了日:07月16日 著者:中村文則

夜見師 (角川ホラー文庫)夜見師 (角川ホラー文庫)感想
全然ホラーじゃなくて良かった。ライトなホラー系か……ヒヨコ頭がどんな風に成長して行くのかは次へ。
読了日:07月15日 著者:中村 ふみ

怪物怪物感想
死の匂い vs 怪物か…怪物に取り込まれる老刑事の心情の変化がチョット安易過ぎるかな。怪物 真崎の成り立ちの方に興味があるので消化不良。
読了日:07月13日 著者:福田 和代

東京難民東京難民感想
修の愚かな行動にイライラして読み始めた。どこにでも復活のチャンスはあったのに どんどん転落する修。そして悪に流されて行くかと思いきや 中途半端にお人好し。なりふり構わず生きていこうとする強さだけが残る。
読了日:07月13日 著者:福澤 徹三

裏閻魔3 (ゴールデン・エレファント賞)裏閻魔3 (ゴールデン・エレファント賞)感想
終わった!!!「裏閻魔」今年読んだ本 そして今から読むであろう本の中でベスト3に入る事間違い無し!!!奈津の想いが叶って良かった〜〜閻魔と夜叉の因縁も良かった〜〜平成の二人も素敵に違いない!!!NH◯の土曜夕方連続ドラマにして欲しい〜〜閻魔と夜叉の役を誰にするのか妄想楽しめそう!
読了日:07月11日 著者:中村 ふみ

裏閻魔2 (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)裏閻魔2 (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)感想
閻魔と夜叉の因縁がどこに向かうのか?閻魔の苦悩が辛過ぎて…100年生きても老成しない心を持て余し…奈津に会えるのか?善哉も美鈴も切ないわ〜〜惠子も切ないけどカッコいい。次の完結編が楽しみだけど終わって欲しくないよ〜。不老不死なんだからズーッと読んでいたい。
読了日:07月08日 著者:中村 ふみ

献心 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)献心 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
遂にシリーズ完読!結末の真実の意外さ…虚しさ切なさ…高城と明神のコンビ もっと見てみたかった。残念で寂しい。
読了日:07月06日 著者:堂場 瞬一

闇夜 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)闇夜 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
高城いよいよ本格的に覚醒か!!!?明神との関係も気になる〜〜シリーズの終わりが近づいているのが寂しい。
読了日:07月06日 著者:堂場 瞬一

牽制 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)牽制 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
ええ〜〜っとラストの「そして世界は再び暗転した」って!!!なになに〜〜?DNAの結果が分かったんでしょ!次作も借りておいて良かったわー!気になって眠れないし……本作については……プロ野球入団が決まってるのに秘密に手術をさせた高校の監督が間抜け過ぎてビックリ!計画が稚拙すぎるでしょ!
読了日:07月05日 著者:堂場 瞬一

遮断 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)遮断 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
六条パパの失踪の真相はイマイチだった。舞が辞めるの何かヤッパリ淋しいわー
読了日:07月03日 著者:堂場 瞬一

波紋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)波紋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
失踪課の雰囲気が結束が良くなるどころかバラバラに〜〜法月の後釜は?高城は自分の娘失踪に向き合えるのか?
読了日:07月03日 著者:堂場 瞬一

裂壊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)裂壊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
室長の失踪からわかっていく秘密……査察までのタイムリミットでスピード感持って進んでいった。高城と室長の溝がコレからどうなるのか。
読了日:07月01日 著者:堂場 瞬一

読書メーター

[PR]
by love_dolly | 2018-08-01 10:54 | | Comments(0)