11月の読書記録

11月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:5141
ナイス数:94

クリーピー スクリーチ (光文社文庫)クリーピー スクリーチ (光文社文庫)感想
クリーピーが面白かったので期待し過ぎてたのか、ちょっとガッカリかも。島本という男の薄気味悪さにイライラ………で結局 犯人は………犯人の動機とか心情とかがアッサリし過ぎて物足りない。
読了日:11月30日 著者:前川 裕

クリーピー (光文社文庫)クリーピー (光文社文庫)感想
映画の方を先に観て本書の事を知り読んだ。映画より何倍も面白かった。ゾクゾクする前半に、意外な真実の終盤と息つく間も無い。ただ主人公の大学教授の軽率さに少しイラッとする。完璧にカッコ良い人物じゃなくてもいいけど、チョットねー。
読了日:11月28日 著者:前川 裕

千里眼 キネシクス・アイ千里眼 キネシクス・アイ感想
図書館本なのでDVDは無し。でも 映像化には無理があったらしく見たくない。岬美由紀の小学生時代とかもぉ最高に面白くて、もっともっと読んでいたい。大人になってからは相変わらずの空中戦に痺れる〜〜何でもありの岬美由紀大好き!
読了日:11月27日 著者:松岡 圭祐

クラシックシリーズ11  千里眼 ブラッドタイプ 完全版 (角川文庫)クラシックシリーズ11 千里眼 ブラッドタイプ 完全版 (角川文庫)感想
もともと血液型診断は信用しちゃいなかった。血液型占いに、そこまで盲信的になる人がいることが荒唐無稽だけど、それを論理的に覆す方法には興味があった。岬美由紀の女々しいところも新鮮。
読了日:11月23日 著者:松岡 圭祐

千里眼美由紀の正体 下 (2) (角川文庫 ま 26-108)千里眼美由紀の正体 下 (2) (角川文庫 ま 26-108)感想
色々な岬美由紀を読んでいたが、彼女の幼少期謎を初めて知った。えーと そこまで壮絶な事にしなくてもと思ったけど、美由紀を構成する大事な要素だとして良しとする。美由紀と伊吹が組んで戦う様にウットリ〜〜♪最強コンビとして新たなシリーズも欲しいくらい。
読了日:11月22日 著者:松岡 圭祐

千里眼 美由紀の正体〈上〉 (角川文庫)千里眼 美由紀の正体〈上〉 (角川文庫)感想
岬美由紀の幼少期の謎がわかるのか?破天荒 無鉄砲 暴走女の美由紀がカッコいい〜〜♪元F15のパイロットって言ったり、言われたりする時 何故かいつもアタシがドヤ顔になる。早く下巻へ〜〜♪
読了日:11月22日 著者:松岡 圭祐

千里眼 完全版―クラシックシリーズ〈1〉 (角川文庫)千里眼 完全版―クラシックシリーズ〈1〉 (角川文庫)感想
久々の岬美由紀!!!やっぱり素敵!!破天荒なストーリーに震えた〜〜。敵機に衝突させた自分の戦闘機から旅客機に乗り移って無事に着陸させる神技?!荒唐無稽バンザイ。
読了日:11月21日 著者:松岡 圭祐

硝子の太陽R-ルージュ硝子の太陽R-ルージュ感想
Nの方を先に読んで東刑事と歌舞伎町セブンの繋がりにドキドキワクワクした。こっちは姫川メインのハズの割に姫川らしい活躍が無くてガッカリした。
読了日:11月20日 著者:誉田哲也

慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)感想
最近ハマっている作家さんのデビュー作と言うことで期待して読んだら、期待通りと言うか期待以上だった。ストーリーが進むにつれて佐伯への妙な違和感の真相が知りたくなるのと犯人の異常性進行具合がダブルで迫り来る。そして やはりそう来たかと確認された時の衝撃と慟哭に打ちのめされた。救いの無い辛さやりきれない思いが残る。
読了日:11月17日 著者:貫井 徳郎

ブラッド・スクーパ - The Blood Scooperブラッド・スクーパ - The Blood Scooper感想
シリーズ2作目で益々 ゼンの魅力にハマる。静謐な清々しさと穢れのない品性。その浮世離れ加減に女心を擽ぐられるわ〜〜。彼の思考や 会話は哲学読本。刀を交える戦いの美しさに感動する。次を読むのが楽しみ。
読了日:11月14日 著者:森 博嗣
ダイヤモンド・ゴーストダイヤモンド・ゴースト
★★★
読了日:11月14日 著者:川内祐



ヴォイド・シェイパ - The Void Shaper (中公文庫)ヴォイド・シェイパ - The Void Shaper (中公文庫)感想
ゼンの思考を辿っていると いつの間にか心の波がおさまってくるような気がする不思議なストーリー。ゼンの思考の進化と その深淵に触れたい。
読了日:11月13日 著者:森 博嗣

スカイ・イクリプススカイ・イクリプス感想
不思議な世界観に飲み込まれる。透明感のあるストーリー。
読了日:11月10日 著者:森 博嗣


ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heavenダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven感想
なんかシリーズ物らしかった。これが3作目?森作品の初心者なのでテキトーに読んでるけど、空中戦の独特な描写にドキドキする、草薙水素にも興味ある。癖になりそうな作家さん。
読了日:11月06日 著者:森 博嗣

読書メーター

[PR]
by love_dolly | 2017-12-03 11:17 | | Comments(0)