人気ブログランキング | 話題のタグを見る

稚拙なシナリオなのに

あの日から、ウチの固定電話は常に留守電設定である。
かかってくるのは、セールスか詐欺だし……

私がまだ在職中のこと……
帰宅すると、電気もテレビも付けない真っ暗な部屋に座る父。
なんか不気味〜〜恐々声を掛けると、
『オマエ、何をしたんじゃ?』と、怒鳴り出す父……

?????何のことやら?

私が学校で生徒を殴り、その生徒の目が失明寸前で、
アメリカで治療せねばならず、
示談にする為にその費用260万円を支払えと…
電話相手は、弁護士に警察に、
ウチの学校の校長が半分は自分が払うなど、
入れ替わり立ち替わり、最後は私が泣きながら……

と言うツッコミどころ満載な荒唐無稽な詐欺電話に、
まんまと引っ掛かる父。

電話があったのは午後2時半ごろ、
郵便局に口座はあるかと聞かれ、
郵便局には無いが●●銀行にはあると馬鹿正直な父。
●●銀行まではバスに乗って時間が掛かると言えば、
ではまた後から電話するからとの事。
(電話は無かった)

詐欺電話じゃん!と言うもなかなか動揺収まらない父を
必死で説得する。

か弱い?私が生徒を失明させるほど殴るわけ無いし、
ウチの校長は女性なのに電話相手の校長は男性だったし、
目の治療にアメリカまで行かなくても良いし、
そもそも渡米治療の割に260万円は安すぎるし、
私の声だったわけ無いし……

振り込め詐欺のニュースを良く見てたのに、
リアルに掛かってくるとパニクったらしい。
いやいや、郵便局に口座が無くて良かったわ〜


当時は、他の同僚の家にも、
女生徒にセクハラしたとか、公金を使い込んだとか、
いろんな振り込め詐欺の電話があった。

稚拙なシナリオなのに_f0090137_11144401.jpeg
ナイフの刺さった左手を見せて
お金を稼ぐ男に遭遇したインドの街角
これも詐欺!?
写真撮ったのがバレたらお金要求されるので
走って逃げた






# by love_dolly | 2022-08-09 13:22 | 親と介護 | Comments(0)

インド帰りの鰹出汁


いつもなら、
インド滞在中に回復しているはずの腹下し。

それが、4回目のインドだったその旅に限って、
帰国前日から体調を崩した。

インド北部、高度2000mの避暑地ムスーリー滞在を終え、
デリー行きのバスに乗り込む前に食べたのは、
路上の屋台、真っ黒い油で揚げられたサモサ。
ボロいバスの硬い座席に座って揺られに揺られた
地獄の12時間……

デリーの狭い安宿で、相棒のマリと2人。
交代でトイレ……エンドレス……

いちいちドアを閉める余力も無く、
水は数回に一回しか流れず、
女2人の間にあった最後の壁は崩れ去った。

日本から持参していたトイレットペーパーは無くなり、
ポケットティッシュも無くなり、
かと言って、
トイレの下方にある水道とカップを使って、
インド式に左手で洗う勇気も無く……

インド帰りの鰹出汁_f0090137_10280712.jpeg

這うようにして寂れたフロントに行ったら、
売ってる!トイレットペーパー!
インドのランチ代くらい高かったけど……

持参してた正露丸と共に悶絶の一夜を過ごしたが、
熱と痛みもあるマリは起き上がれない。
初めてインドの医者と対面かと覚悟した。

チェックアウトの時間を延長し、ギリギリまで寝て、
何とかタクシーに乗り込み空港へ。

機内でも発熱で寒がるマリ。
なのに座席に毛布も付いてないインド航空。
CAに毛布寄越せと頼むが、無愛想にnothingの返答。

怒り狂った私は、CAの溜まり場に乗り込み、
熱があって寒がる友達に何が何でも毛布出せ!と
脳内で英作文してる間に怒りが冷めそうになるが、
そこは授業で培った演技力で勝利!
いや結局、毛布あるんかい!

関空から新大阪、あともう一息と、
新幹線に乗り込めば、台風により出発が遅れ、
新神戸で止まり、新明石で止まり………

やっと着いた午前1時の広島駅。
迎えに来てくれたマリの夫が差し出したポット。
2日間何も食べてない胃袋に染み渡る…
想定外の鰹出汁のシンプルな汁!!!
最高に美味しかった。

トンチンカンな言動で数々の伝説を持つその夫、
さすがのチョイス!でも感動の鰹出汁!

インド帰りの鰹出汁_f0090137_10245013.jpeg
ムスーリーには亡命チベット人の居住区もあり
チベット仏教の寺院で大きなマニ車回した。





# by love_dolly | 2022-08-03 10:46 | 放浪の旅:回想雑記 | Comments(0)

2022年7月の読書記録

読んだ本の数:10
読んだページ数:3680
ナイス数:102

静かな爆弾静かな爆弾感想
音の無い世界に住む響子、淡々と静かに始まる恋愛。俊平目線のストーリーの中で響子の心情を推し量る読者と、メモのやり取りで響子の心情を推し量る俊平……バーミヤン爆破事件を取材する俊平の側で静かな爆弾が爆発するかもしれないことに気づかない皮肉…
読了日:07月30日 著者:吉田 修一

燕は戻ってこない燕は戻ってこない感想
人間の不安定さがリアルで生々しい。自分に無いものを金の力で得ようとする傲慢、金と引き換えに卵と子宮を提供しようとする傲慢、恋愛もセックスもしたくないが春画を描いて人間の営みを見下ろす傲慢。生殖医療の発達には疑問しかないし、子が欲しいと言う親側のエゴのために無理矢理産み出された子どもの尊厳は無視されがちで怖過ぎる。代理母の問題の諸々が表出していく様がリズミカルに書かれていて、流石の桐野夏生であった。生まれて来る子どもの気持ちを想像するとイライラするけど。ラストの小気味良さに救われる。
読了日:07月28日 著者:桐野 夏生

風の如く 高杉晋作篇風の如く 高杉晋作篇感想
晋作ファンなので泣きながら読んだ。早すぎる最期が口惜しい。もっともっと破天荒な活躍ぶりを見ていたかった。歴史的事実が多過ぎて、端折り気味にならざるを得ないのは分かる。もっと長編でじっくり書いてもらいたい。清々しいほどに欲の無い平九郎を主人公に小説書いて欲しい。ワクワクする幕末に比べ、今の日本は終わってるわ〜政治家も国民も終わってる。
読了日:07月22日 著者:富樫 倫太郎

風の如く 久坂玄瑞篇風の如く 久坂玄瑞篇感想
久坂玄瑞、惜しい人材が失われる腹立たしさ!幕府も朝廷も雄藩も迷走に迷走を重ねる幕末の面白さ!藩や国の未来を真剣に考える志士たちの凛々しさと苦悩が…いよいよ晋作編へ!涙無しには読めないけど…
読了日:07月21日 著者:富樫 倫太郎

風の如く 吉田松陰篇風の如く 吉田松陰篇感想
隣の県に住まう者として、松下村塾はもちろん萩には何度も足を運び、長州は身近な存在。特に高杉晋作ファンなので、彼の墓参りもしたほど。それにしても本作での晋作はイケてない。ピュアで聡明な平九郎の進む道が気になって次作へ! 明治維新の源に松陰有り!狂気を覗かせる松陰、いいじゃん。
読了日:07月19日 著者:富樫 倫太郎

サムライ・シェリフ (ハヤカワ文庫 JA ジ 15-1 ハヤカワ時代ミステリ文庫)サムライ・シェリフ (ハヤカワ文庫 JA ジ 15-1 ハヤカワ時代ミステリ文庫)感想
面白い設定に一気読みだった。チャーリーは可愛くて、悪党達は鬼畜で、蓮十郎は飄々と立ち回る。でも、ちょっと物足りない感じがした。
読了日:07月14日 著者:戸南 浩平

朱より赤く: 高岡智照尼の生涯朱より赤く: 高岡智照尼の生涯感想
男に翻弄された人生の果てに思うは出家……実在の人物の事。時代が違えば別の生き方もあったか…それでも出家したか…
読了日:07月12日 著者:窪 美澄

子供は怖い夢を見る子供は怖い夢を見る感想
苦手なファンタジーなのに、面白くて一気読み。貧困とか虐待とかイジメとか救いのない現実と、決して救われる事のない孤独な魔族達との出会い……蒼人と航の友情が切ない。家族を破壊するカルト宗教の蔓延る世界の危うさよ。
読了日:07月09日 著者:宇佐美まこと

夜が明ける夜が明ける感想
夜は明けるのか?森の言葉は泣けるが、それに救いを見出せる人はまだ幸せだと思う。虐待、貧困、ヤングケアラー、パワハラなどなど、大きな取り組みは進んでいても、個々の救いには程遠い。フィンランドからの手紙で俺は救われる。アキは?アキの人生を思うと涙が止まらない。アキがフィンランドでの暮らしで最後に救われた事にはホッとするが、唐突すぎて物語りの限界を感じる。現実の世界に救いは平等にはやってこないから。
読了日:07月02日 著者:西加奈子

スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子 (講談社文庫)スカーフェイス4 デストラップ 警視庁特別捜査第三係・淵神律子 (講談社文庫)感想
恨みを晴らそうとする者、悪の使者、逃げる者、三者の絡み合いが衝突する瞬間までの恐怖と悲哀。オペレイタの謎、淵上律子の事情が少なくて残念だった。次作に期待。
読了日:07月01日 著者:富樫 倫太郎



# by love_dolly | 2022-08-01 10:51 | | Comments(0)

熱中症警戒アラート発令中でも、
珍しく予約時間が1番目だったので、まだ涼しい7時前に出発。
目の手術後に作ったメガネで視界もクリア、
ただし半分の視野が欠けてる右目はメガネでも視力0.2。
左目頼みの視界であるが、渋滞も無く快適なドライブ。

コロナ陽性激増中が怖いが、手足の各関節の触診もあるしで、
3週間ぶりの診察。

その間のリウマチは、
右手が強張って二日間物が握れなかった事と、
運動後の右足裏の痛みが少々、寝てる時に両手首に痛み、
右膝の痛みが時々などなど。

前回の血液検査結果に大きな変化は無いが、
ず〜っと気になっているのがクレアチニンの数値。
少しずつ上がって来ている。

薬の副作用だとしたらケアラム錠かもだが、
半分にして様子を見る方法もあるって……
なんかそれはちょっと怖いので、このままで。

医療費は、今月2回目につき高額療養費の限度額越えで0円。
診察+5週分の飲み薬+エンブレル注射5本。

呆れるほどに微々たる年金しか無いシングルにとって、
有難い高額療養費制度があってこそのリウマチ治療である。
緑内障の手術時もこの制度のお陰で、
20万円近い医療費が24,600円で済んだ。
なのに……信じ難いニュースが……


2022年7月2回目の通院と高額療養費制度廃止かも?_f0090137_14493367.jpeg
2022年7月2回目の通院と高額療養費制度廃止かも?_f0090137_14494135.jpeg
国に見捨てられ、地方の負担て!
地方の財政が耐えられなくなったら?制度廃止?
そうなったら、治療を断念せざるを得ないことに。
それまでに、この世から消えた方が良さそう……

2022年7月2回目の通院と高額療養費制度廃止かも?_f0090137_14560107.jpeg
ネコの首はめっちゃ回ってますが………
我が家も地方も国も
み〜んな 首回ってません





政府も政治家も国民をバカにしてるとしか思えない
国民はなめられても仕方がないほどに思考停止状態
政治不信通り越して国民不信

ニッポン破滅へ真っしぐらかな?






# by love_dolly | 2022-07-29 15:16 | カラダ:リウマチの現状など | Comments(2)

傷の謎

物心ついた頃から、
左の太もも外側に幅1cm長さ5cmの傷に気づいていた。

母に聞いたら、“オムツかぶれ”と言われ、
何の疑いもなく何十年も信じていた。

40代後半の頃付き合っていた男に傷の理由を聞かれ、
笑いながら“オムツかぶれ”と答えた。

しかし、バツイチ育児中のその男は指摘した。
そもそもオムツかぶれが膝上15cmの太もも外側に出来るのか?
そしてオムツかぶれでそのような大きな傷が残るのか?
どう見ても深く切られた痕だと・・・

初めて傷の理由に疑問を抱いた。
何十年かぶりに母に改めて聞いた。
母は明らかにうろたえながら、
“そんな昔の事は忘れた”と繰り返すばかり・・・・

ワタシの中である疑惑が広がったが、
今さらどうでもいいことだったりもした。

母が亡くなって、父に初めて聞いてみた。

疑惑は正しかった。
父に殴られ自暴自棄になった母が刺したものだった。

全く記憶の無い時期のことなので、
“ワシが悪かった”と今さら言われても…

事実を知って、動揺も怒りも悲しみも無く、
ただ…その傷がとても愛しい。

そして何十年もオムツかぶれを信じていた
オメデタイ自分も愛しい。

深い傷痕は母との絆の証、
人様には決して理解できない屈折したシアワセを感じる。


傷の謎_f0090137_11004770.jpeg
肉球の香ばしい匂い大好き
充電もできます(=^ェ^=)






# by love_dolly | 2022-07-25 11:00 | 親と介護 | Comments(0)